人権・民主主義

「すべての命が大切」と言ったら、BLM支持者に射殺! ほぼ沈黙のマスコミ!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

「黒人の命は大切」(BLM : Black Lives Matter)運動が広がるアメリカで、新たな悲劇が発生した。

24才の女性のジェシカ・ドティ・ウィトカーさんは、BLM運動の支持者に絡まれ、”All Lives Matter”(すべての命が大切)と応えたところ、射殺されてしまったのだ。

ウィトカーさんは自分のフィアンセを含む4人で、インディアナポリスの運河沿いをおしゃべりしながら歩いていた。

そのおしゃべりの中で、「黒人」を表す単語として、4人のうちの誰かがどうやら”nigro”を使ったらしい。

それを通りすがりで耳にしたBLM運動の支持者のグループが4人を止めて、「黒人」を蔑称の”nigro”と呼ぶのかと突っかかったようだ。

そこから口論が始まり、BLMのグループが”Black Lives Matter”と主張したのに対して、ウィトカーさんたちは”All Lives Matter”なんじゃないのと反論した。

互いに銃を向け合うくらいにヒートアップした後、口論を終えて、2つのグループは分かれたはずだった。

だが、BLMのグループは射撃しやすい高台から銃を構え、ウィトカーさんたちが撃ちやすいポイントに差し掛かって来るのを待ち伏せしていたようだ。

倒れたウィトカーさんをフィアンセのラミレスさんは抱きかかえたが、その腕の中で彼女は崩れ落ちた。

彼女は病院に担ぎ込まれたが、残念ながら亡くなってしまった。

なお、彼女には3才の息子がいた。

この事件は7月4日のアメリカの独立記念日のお祭りがあった後の夜中の3時(つまり7月5日)に起こった事件だ。

だが、Fox Newsがこの事件を7月6日に報じた以外には、この報道はアメリカではほとんどと言っていいくらいなされなかったようだ。

私がこの事件についての情報を集めようとネット検索したところ、メジャーなところとしてはイギリスのDaily MailやThe Sunが7月13日になって後追い報道しているのは見つけたが、アメリカの主要マスコミはFoxを除いては沈黙しているのがわかった。

アメリカの主要マスコミはBLM運動にマイナスの影響があることを恐れて、意図的にこの事件を報じなかったということだろう。

ここに主要マスコミの腐った体質が如実に表れていると言えるだろう。
 
 

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のDaily Mailのページ
https://www.dailymail.co.uk/news/article-8515507/Young-mother-24-shot-dead-fianc-saying-lives-matter.html
ネタ元の最新時事情報を速報するカレントブログの記事

インディアナ州の女性が、Black Lives Matterの支持者に銃撃され死亡!


画像はこの事件を扱ったYouTubeのサムネイル画像から

https://i.ytimg.com/vi/oXQ92kMDIlU/maxresdefault.jpg
画像はFlickrから
https://live.staticflickr.com/6178/6228644675_a763b1ca56_b.jpg
画像はWikimediaから
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/27/Black_Lives_Matter_in_Stockholm_2020.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  2. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  3. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  4. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  5. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    言論封殺のGoogle・Facebook・Twitter! 皮肉デザイン秀逸!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「グ…

  2. 道理

    ウクライナ元検察トップがバイデン 疑惑を語る!(朝香 豊)

    ウクライナ元検察トップがNHKのインタビューに答え、バイデン …

  3. 安全保障

    北京に入ると14日の強制隔離処置! 日本政府、この現実を直視せよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  4. 人権・民主主義

    香港人に英国の完全な市民資格を与える政策を、イギリス保守党が検討か?(朝香 豊)

    返還前から香港に住んでいた人たちには、BNOと呼ばれる英国の二…

  5. 人権・民主主義

    「慰安婦ビジネス」が明らかになった尹美香氏! 反日活動に大打撃!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!元慰…

  6. 人権・民主主義

    韓国外交官のセクハラ! 対応の悪さでニュージーランドが激怒!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ニュ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    新型コロナで先手を打つアメリカ! 先を読み、準備へ!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    脱北女性が韓国当局者に強姦されている!(朝香 豊)
  3. 外交

    金正恩が文在寅の招待を拒否! 釜山で行われるASEANの会合 (朝香 豊)
  4. 安全保障

    だんだん見えてきた不正選挙の闇! ドミニオン社の背景!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    トランプ派には献金停止! 米財界に動き広がる!(朝香 豊)
PAGE TOP