人権・民主主義

「すべての命が大切」と言ったら、BLM支持者に射殺! ほぼ沈黙のマスコミ!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

「黒人の命は大切」(BLM : Black Lives Matter)運動が広がるアメリカで、新たな悲劇が発生した。

24才の女性のジェシカ・ドティ・ウィトカーさんは、BLM運動の支持者に絡まれ、”All Lives Matter”(すべての命が大切)と応えたところ、射殺されてしまったのだ。

ウィトカーさんは自分のフィアンセを含む4人で、インディアナポリスの運河沿いをおしゃべりしながら歩いていた。

そのおしゃべりの中で、「黒人」を表す単語として、4人のうちの誰かがどうやら”nigro”を使ったらしい。

それを通りすがりで耳にしたBLM運動の支持者のグループが4人を止めて、「黒人」を蔑称の”nigro”と呼ぶのかと突っかかったようだ。

そこから口論が始まり、BLMのグループが”Black Lives Matter”と主張したのに対して、ウィトカーさんたちは”All Lives Matter”なんじゃないのと反論した。

互いに銃を向け合うくらいにヒートアップした後、口論を終えて、2つのグループは分かれたはずだった。

だが、BLMのグループは射撃しやすい高台から銃を構え、ウィトカーさんたちが撃ちやすいポイントに差し掛かって来るのを待ち伏せしていたようだ。

倒れたウィトカーさんをフィアンセのラミレスさんは抱きかかえたが、その腕の中で彼女は崩れ落ちた。

彼女は病院に担ぎ込まれたが、残念ながら亡くなってしまった。

なお、彼女には3才の息子がいた。

この事件は7月4日のアメリカの独立記念日のお祭りがあった後の夜中の3時(つまり7月5日)に起こった事件だ。

だが、Fox Newsがこの事件を7月6日に報じた以外には、この報道はアメリカではほとんどと言っていいくらいなされなかったようだ。

私がこの事件についての情報を集めようとネット検索したところ、メジャーなところとしてはイギリスのDaily MailやThe Sunが7月13日になって後追い報道しているのは見つけたが、アメリカの主要マスコミはFoxを除いては沈黙しているのがわかった。

アメリカの主要マスコミはBLM運動にマイナスの影響があることを恐れて、意図的にこの事件を報じなかったということだろう。

ここに主要マスコミの腐った体質が如実に表れていると言えるだろう。
 
 

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のDaily Mailのページ
https://www.dailymail.co.uk/news/article-8515507/Young-mother-24-shot-dead-fianc-saying-lives-matter.html
ネタ元の最新時事情報を速報するカレントブログの記事

インディアナ州の女性が、Black Lives Matterの支持者に銃撃され死亡!


画像はこの事件を扱ったYouTubeのサムネイル画像から

https://i.ytimg.com/vi/oXQ92kMDIlU/maxresdefault.jpg
画像はFlickrから
https://live.staticflickr.com/6178/6228644675_a763b1ca56_b.jpg
画像はWikimediaから
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/27/Black_Lives_Matter_in_Stockholm_2020.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  2. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  3. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  4. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  5. フェイスブックは特定の方向性のみを支持! ザッカーバーグが認める!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    どんどんファシズムに走るアメリカ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!Fa…

  2. 道理

    トランプ大統領の法務チームがCNNを偏向報道で訴えると警告!(朝香 豊)

    トランプ大統領の法務部門のチームは、トランプ大統領に対して前例…

  3. 安全保障

    香港国家安全維持法が成立! 残念ながら香港は敗北!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  4. 人権・民主主義

    「武漢日記」著者に中国内で大バッシング! 裏切り者! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!方方…

  5. 道理

    中国が企業版「社会信用システム」を導入予定!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします中国に…

  6. 人権・民主主義

    ギニア政府が国内の中国人全員を拘束! ギニア人を守れ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    強力な対北朝鮮制裁「ワームビア法」がアメリカで成立へ!(朝香 豊)
  2. 中国

    新型コロナウイルスはどう広がったのか! 大胆推理!(朝香 豊)
  3. 経済

    EUもついに緊縮財政見直しか? 日本も続け! (朝香 豊)
  4. 経済

    新型肺炎で、韓国経済は崩壊へ!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    民主党バイデン、中国疑惑隠しに動く!(朝香 豊)
PAGE TOP