人権・民主主義

香港市民が活用するアプリがApp Storeから削除へ! 中国の圧力か!(朝香 豊)

香港で抗議活動に広く利用されている”HKmap Live “を、Appleは App Store からダウンロードできないようにした。

このアプリを利用して、警官隊の動きを追跡・共有することができるらしい。

アプリの開発者はAppleから「同アプリは、違法行為を促す恐れがある」「ユーザーが警察の取り締まりを回避することができる」とし、アプリの取り下げを通達された。

中国本土では、インターネットを通じて外国の情報と接触するのはできないようになっているが、VPNというアプリを利用すれば、この垣根を乗り越えられるようになっている。このVPNアプリをAppleは、中国国内のApp Store から削除したこともある。

今回もAppleは中国政府からの圧力に屈したものと思われるが、商売を優先せざるをえない民間企業としてはやむをえざるところだろう。それでも寂しいものを感じざるをえない。

香港の人たちがこうした圧力に負けないで頑張ってもらうことを、ただただ願うばかりだ。

これの元ネタの大紀元時報の記事https://www.epochtimes.jp/p/2019/10/47900.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  2. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  3. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  4. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  5. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)

関連記事

  1. 中国

    新型コロナウイルスの研究公表の統制がばれる! 中国! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 人権・民主主義

    英国香港総領事館職員の拘束・拷問で、英外相が中国に抗議! (朝香 豊)

    香港の英国総領事館に勤務していた香港人の男性が8月に中国で身柄…

  3. 人権・民主主義

    中国で教会の十戒が削除され、習近平の言葉に差し替えられている! (朝香 豊)

    中国において教会は、中国共産党の指導によって、キリスト教の教え…

  4. 安全保障

    習近平は資本主義に対する勝利を目指している! 財界人は目を覚ませ!(朝香豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    人から人への感染は12月半ばにわかっていた! 武漢発肺炎!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    蔡総統が静かに放った爆弾! 2・28事件!(朝香 豊)
  3. 道理

    「正義」であれば、勝手に何をやっても許されるのか? 断固取り締まるべき!(朝香 …
  4. 道理

    厚労省、新型肺炎で、感染確認後も国籍非公表! ありえない!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    北朝鮮が「重大な実験」実施! ICBM用か?(朝香 豊)
PAGE TOP