安全保障

中国の8割以上の会社のN95マスクの販売を禁止! 米トランプ政権!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

低品質のために、中国企業66社の作るN95マスクをアメリカ国内で販売させないように、トランプ政権は禁止処置を出した。

N95マスクは0.3ミクロンの粒子を95%除去できる性能を持っていなければならない。

アメリカの食品と薬品の安全審査を行うFDAによると、中国から輸入されたN95に相当するマスク(中国側ではKN95と呼んでいる)は24%しか除去できず、中には1%しか除去できないものもあった。

このため、アメリカの医療関係者にマスクを提供できる中国企業の数は、80社から14社に減ることになった。

8割以上が販売禁止になったということになる。

またFDAは、インチキで危険な新型コロナウイルス関連商品(治療薬・診断キット・防護具など)を販売している中国企業に対して、5月7日に42通の警告文を送ったことを明らかにした。

米連邦裁判所は「ミラクル・ミネラル・ソリューション」という商品の販売をやめるようにとのFDAの警告を無視した販売業者に立ち入り調査を行った。

さて、このようにアメリカから締め出された商品は、アメリカ以外の国に回されることになるわけだが、日本に大量にやってくるということはないだろうか。

日本の場合にはこうしたものの検査体制は、人員数を含めてあまりに貧弱なのが気になるところだが、厚生労働省もアメリカのFDAに負けないように臨んでもらいたい。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のVOAの記事
https://www.voanews.com/covid-19-pandemic/us-bars-66-chinese-companies-selling-medical-face-masks
画像も同上から
https://media.voltron.voanews.com/Drupal/01live-166/styles/817×459/s3/2020-05/AP_20115659905605.jpg?itok=cEB-1aUr

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  2. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)
  3. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  4. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  5. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    「アビガン」承認で、新型コロナウイルスは解決へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!厚生…

  2. 中国

    中国で相次ぐ天変地異! 火山の爆発もある?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!この…

  3. 安全保障

    米新安保担当補佐官に人質解放に実績の高いオブライエン氏選出! ただし懸念もある!(朝香 豊)

    解任されたボルトン氏の後釜として、アメリカの大統領安全保障担当…

  4. 安全保障

    コロナ対策での米台接近に、中国反発! 台湾は中国に反論!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  5. 安全保障

    コロナは急激に弱毒化しているのでは? CDC統計から考える!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    百度、アリババ、テンセントは「中国共産党の武器」だと、米国務省が名指しで批判! …
  2. 道理

    感染急拡大でパリ全域でマスクを義務化! だが死者はかつての1/100!(朝香 豊…
  3. 安全保障

    ラトクリフ報告がようやく出る! 遅すぎ!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    ファーウェイ、中国当局に協力と、独紙報道!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    蔡総統が静かに放った爆弾! 2・28事件!(朝香 豊)
PAGE TOP