安全保障

フィリピンの電力網はいつでも中国が遮断可能と、内部報告書!(朝香 豊)

フィリピンの議員向けの内部報告書に、同国の電力供給網は中国政府の支配下にあり、紛争の際には遮断される可能性があると記されているのが明らかになった。

中国の送電会社の国家電網がフィリピンの送電企業NGCPの株式の40%を保有していることが背景にある。

NGCPはフィリピン全土で電力の送電事業を行っており、フィリピンの家庭の約78%に電力を供給している。

2009年に民営化されたが、その際に中国資本が多額の出資を行ったわけだ。

NGCPのシステムの主要素にアクセスできるのは中国人技術者のみで、理論上は中国政府の指示によって遠隔で動作を停止させることも可能だという。

「中国の最近の行動や覇権主義的な願望を考えると、国家安全保障に対する深刻な懸念だ」と、ある議員は語っている。

フィリピンがこの状態から早く脱してくれることを願うばかりだ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

ネタ元のCNNの記事https://www.cnn.co.jp/world/35145970.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  2. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  3. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  4. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  5. 主流派マスコミの異常さ! バイデン疑惑を正面から報道せよ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    「感染経路が見えなくなってきた」…加藤厚労大臣! 遅いんだよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  2. 安全保障

    WHOの恐るべき中国忖度の実態! 武漢に行っても調査はせず!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!WH…

  3. 安全保障

    汚名返上か、茂木外相! 中国非難、ワクチン開発の問題提起!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  4. 安全保障

    金正恩、「苦痛は怒りに変わった」とアメリカを批判!(朝香 豊)

    北朝鮮の金正恩委員長は、「アメリカをはじめとする敵対勢力がわれ…

  5. 安全保障

    台湾で訪台する中国人のための文書偽造が問題に! 日本は大丈夫なのか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!台湾で…

  6. 安全保障

    北方領土交渉を認めない姿勢を明白に! ロシア!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    韓国外交官のセクハラ! 対応の悪さでニュージーランドが激怒!(朝香 豊)
  2. 中国

    トランプ大統領、国籍取得目的の出産排除へ!(朝香 豊)
  3. 中国

    新型コロナは武漢の研究所で作られた! 米政府の見方は固まってきた!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    韓国で再び大統領の弾劾はあるのか? 弾劾の請願が140万人突破!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    日豪防衛協力が進化! 准同盟化へ前進!(朝香 豊)
PAGE TOP