安全保障

アメリカの要人が相次いで中国を非難! 民主党出身のペロシ下院議長も!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ドイツのミュンヘンで開催されている安全保障会議で、アメリカの要人が相次いで中国を名指しで非難している。

エスパー米国防長官は、さらなる内部圧制、略奪的な経済活動、情報の非公開などを挙げ、中国共産党はますます間違った方向へ行っている、西側諸国の知的財産権を盗み、隣人の小国を脅迫し、あらゆる手段を使って優位を獲得しようとしている、と非難した。

その上で、世界各国に対して「目の前にある中国の脅威に目覚めてほしい」と呼び掛けた。

ポンペオ国務長官は、中国は国境や領海とを接するほぼすべての国と紛争を抱えている、野心的な国であり、ルールに基づいた国際システムを破壊していると、非難した。

ポンペオ氏は、中国共産党の思想は西側諸国の思想と対立する危険なもので、中国共産党が支配するネットワークを取り入れれば、情報はハイジャックされると、その危険性を指摘した。

民主党出身のペロシ米下院議長も、中国共産党政権が自由主義に基づく普遍的な価値を損ない、通信技術を通じて、デジタル世界の専制体制を輸出し、その技術を受け入れない地域には経済的報復をちらつかせ、脅していると非難した。

その上で、5G通信が私たちと価値を共有しない権威主義政府によって支配されれば、これは最も危険な侵略手法だとし、経済的な理由で全体主義の拡散に手を貸さないよう、世界に呼び掛けた。

アメリカは西側の価値観を取るのか、中国を取るのかの二択を、世界に迫っている。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の大紀元時報の記事
https://www.epochtimes.jp/p/2020/02/51816.html
ネタ元の大紀元時報の記事
https://www.epochtimes.jp/p/2020/02/51827.html
ネタ元の大紀元時報の記事
https://www.epochtimes.jp/p/2020/02/51809.html
画像も同記事から
https://img.epochtimes.jp/i/2020/02/17/t_akcsj8auuko79n31fcno.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. テレ朝での問題発言がYouTubeにも飛び火! 池上彰!(朝香 豊)
  2. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  3. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  4. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  5. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    武漢ウイルス研究所に対する疑惑が再燃! 駐中米大使館が危険性を事前に指摘!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  2. 人権・民主主義

    情報公開のあり方を、抜本的に変えよう! 武漢肺炎で台湾に学べ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今回…

  3. 安全保障

    北朝鮮に仮想通貨の技術を伝えたことで、アメリカの専門家を逮捕!(朝香 豊)

    アメリカ政府は米国の制裁を逃れられるブロックチェーン技術を北朝…

  4. 経済

    中国で「住宅価格値下げの禁止」が広がる! 誓約書を書かされた企業も出現!(朝香 豊)

    中国の地方政府の中には、住宅の販売価格を値下げしないように要求…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    民主党バイデン、中国疑惑隠しに動く!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    露独の天然ガスパイプラインに暗雲! ロシア反体制指導者毒殺未遂で!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    フランクフルトのCIAのサーバを巡って銃撃戦! 6人が死亡!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    政治・社会風刺を売り物にする米人気アニメ番組を中国は完全排除へ!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    武漢発新型肺炎で、WHOがまさかの緊急事態宣言見送り! 中国の影響力のためか?(…
PAGE TOP