人権・民主主義

記者6人が警察の暴力に抗議したことに対抗して、香港警察が記者会見を中止!(朝香 豊)

香港メディアの記者6人は、香港警察の暴力に対して抗議の意思を示すために、「査」「警」「暴」「止」「警」「謊」の6つの文字を付けたヘルメットをかぶって、記者会見場に現れた。この6文字をつなげると、「査警暴」(警察の暴力を調査せよ)、「止警謊」(警察の虚言を停止せよ)という意味になる。

香港警察は記者たちにヘルメットを外すよう要求したが、拒否された。この結果として、記者会見は中止された。

香港ではメディア関係者への暴力がひどい状態になっている。

カメラマンが警察の暴力の様子を接近して撮影すると、警察によって地面に押し倒され、公務執行妨害の罪で拘束されたりする。記者に向かって催涙スプレーをかけ、暴行するなどもよくある。

不審な「自殺」が多発していることから、拘束された記者の中には自分のシャツをまくりあげて、「今、体には傷はない。拘束されても絶対、自殺しない」と訴える者もいる。

そしてこういう話は、日本のマスコミで報道されることはない。

悲しい現実だ。

これの元ネタとなる大紀元時報の記事https://www.epochtimes.jp/p/2019/11/48777.html
トップ画像も同記事からhttps://img.epochtimes.jp/i/2019/11/05/t_h0obq2yy4bterovxej7f.jpg

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  2. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  3. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  4. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  5. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    4野党が謝罪と撤回を求める! 「共産党」に関する安倍総理の答弁!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!安倍…

  2. 人権・民主主義

    韓国外交官のセクハラ! 対応の悪さでニュージーランドが激怒!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ニュ…

  3. 人権・民主主義

    皮肉! 習近平の父親はウイグルに寛容だった!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします習近平…

  4. 人権・民主主義

    香港で民主派デモへの寄付金10億円を凍結! 取り締まりをさらに強化!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  5. 安全保障

    ギリシャの難民キャンプで騒乱事件! コロナ不安が引き起こす!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ギリ…

  6. 人権・民主主義

    韓国検察が文在寅に叛旗を翻す! チョ・グク法相の親族を逮捕へ! (朝香豊)

    韓国のソウル中央地検はチョ・グク法相をめぐる不透明な投資疑惑に…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    過密状態のフィリピンの刑務所で、大量の陽性反応! 新型コロナウイルス!(朝香 豊…
  2. 人権・民主主義

    ポンペオ国務長官 香港について、市民の懸念に明確な措置必要! (朝香 豊)
  3. 経済

    誤解の大きいRCEP! まずは事実確認から!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    イタリアが脱中国の動きに転換した模様!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    オットー・ワームビアさんの両親が訪韓! 世界各地に隠された北朝鮮の資産を捜し出そ…
PAGE TOP