経済

中国リニアが時速600キロ試験走行成功! 怒れ、日本の技術流出!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

「中国製リニアモーターカー」が、時速600キロの試験走行に成功した。

JR東海が2015年の試験走行で出した603キロと事実上並んだと言える。

ところで、このリニアモーターカーの開発を主導した技術者は、日本のリニアモーターカーの開発を行ってきた技術者たちであったということは知っているだろうか。

日本では「用済み」となった技術者たちを、中国が高い給料を保証してごっそりと引き抜いて作ったのが、この「中国製リニアモーターカー」だ。

今後世界に、このリニアモーターカーを中国が売り出していくのは確実だろう。

中国国内においても、民生用としてだけではなく、軍事的にも大いに活用されることだろう。

ここには今の日本の問題点が凝縮されているように感じる。

国家と個人を対立的に捉える左派的なイデオロギーが広がっていること

国家的な長期的なビジョンを描き、その実現に邁進するような国家のあり方を否定していること

どこで何をやっても自由という風潮が広がっていること

国内で開発された技術を、絶対に保護しなければならない知的財産だという意識が弱く、未だに知財保護規定が弱いこと

緊縮財政路線のもとで、技術者や研究者が思い切って技術開発・研究開発に邁進できる環境に背を向けてきたこと

中国という国家の恐ろしさを正確に伝えることが、平和的ではないかのように考えていること、などなどだ。

福島原発事故後の原子力技術者叩きによって、日本の優秀な原子力技術者も中国や韓国に渡っていった。

家電の技術者もどんどん中国や韓国に渡ってしまい、パナソニックでは今や中国人技術者が技術の中心に位置し、本社機能を中国に移すことまで考えている。

誤った政策の累積的なツケが、今次々と日本の危機となって表面化している。

その象徴が、この「中国製リニアモーターカー」の開発である。

さて、日本の技術者がごっそり引き抜かれた結果だということを、日本のマスコミは報じるのだろうか。

これだけ中国が問題ある国だとわかってきているのに、そういう期待が全くできないのが実に悲しい話だ。
 
 

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の産経新聞の記事
https://www.sankei.com/world/news/200626/wor2006260025-n1.html
ネタ元の国家基本問題研究所の記事
https://jinf.jp/feedback/archives/24828
画像はAFPBBの記事から
https://www.afpbb.com/articles/-/3226447
https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/1/0/810×540/img_1023efca0b6dafa4a8b8f5ee43be8c82131210.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  2. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  3. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  4. フェイスブックは特定の方向性のみを支持! ザッカーバーグが認める!(朝香 豊)
  5. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!

関連記事

  1. 経済

    中国での新型コロナウイルスの本当の死者数は2000万人? 携帯契約数が激減!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 安全保障

    ファーウェイがフランスに工場建設か! どうせならエリクソンを誘致したら?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ファ…

  3. 経済

    中国が豪州産牛肉輸入の一部を差し止め! コロナ独立調査機関呼びかけに対抗!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  4. 安全保障

    新型コロナで先手を打つアメリカ! 先を読み、準備へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!CD…

  5. 経済

    中国で加速する国進民退! これにより中国経済が崩壊する!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  6. 中国

    武漢発の新型肺炎、真の感染源は海鮮市場ではなかった?? (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    なぜ防衛省は北の「飛翔体」について独自情報に基づいた発表を行わないのか?
  2. Featured Video Play Icon

    道理

    N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  3. 道理

    朝日新聞のねじ曲がった悪意! 浄化処理を行った水を「汚染水」と報じる!
  4. 人権・民主主義

    トランスジェンダーの出場は不公平! 女子高生選手が提訴!(朝香 豊)
  5. 外交

    機密情報持ち出しで、ロシアスパイの書類送検の方針を、ロシアはけん制!(朝香 豊)…
PAGE TOP