安全保障

独メルケル党で分裂表面化! 党首が辞任表明!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ドイツのメルケル首相が所属するキリスト教民主同盟(CDU)で、クランプカレンバウアー党首が辞任することを表明した。

メルケル首相自身が、2018年のドイツの地方選で大敗を喫し、この段階で党首を辞任することになったが、その後を継いだクランプカレンバウアー党首も辞任表明したことで、キリスト教民主同盟は大混乱に陥っている。

党内は左右に分裂している。

もっとも対立が激しいのは移民政策で、例えば、テューリンゲン州支部は、党中央部の指示を無視して、不法移民に厳しい姿勢を取る「ドイツのための選択肢(AfD)」と連携し、不法移民への反対を明瞭に示した。

こうした党内の対立状況をうまくコントロールできないことから、クランプカレンバウアー党首は辞任する道を選んだ。

思い切って不法移民に反対する立場に明確に舵を切るか、そもなければ思い切って左右に分裂しないと、CDUは収まりがつかなくなっているように感じる。

メルケル首相は新たな党首を自ら探し出す意向を示したが、反不法移民派を納得させられるようなカリスマを今の党内から見つけるのは、ほぼ不可能であろう。

不法移民に対して明確に反対する態度に変わらないと、CDUがCDUとして生き残るのは難しくなっているといえよう。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のブルームバーグの記事
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-02-10/Q5H9DFT1UM0W01

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  2. 主流派マスコミの異常さ! バイデン疑惑を正面から報道せよ!(朝香 豊)
  3. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  4. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  5. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!

関連記事

  1. 安全保障

    バイデン一家への外国からの資金は14年前から! 迂回手段はヘッジファンド!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 安全保障

    台湾の「駐米大使」が物議を醸す! 米台正式国交樹立への道!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  3. 安全保障

    クルーズ船の感染は日本の不手際ではない! 日本政府は世界に訴えよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!横浜…

  4. 経済

    ミンクからの感染確認でミンクを殺処分へ! 過剰対応ではないのか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!オラ…

  5. 安全保障

    中国がオランダに医療物資の輸出を止めると脅す! 台湾問題で! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  6. 経済

    中国の賃金未払い問題が地方政府レベルでも広がる! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    トルコにいる約50万人のウイグル難民! 収容所に親が捕えられた子どもも多い!(朝…
  2. 人権・民主主義

    蔡英文総統、中国による台湾への浸透を阻止する法案の審議を要請!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    救急搬送で11箇所から受け入れ拒否も! 新型コロナが疑われる患者!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    香港に呼び鈴を送った人が逮捕! 浮き彫りになる中国の異様さ!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    コロナ対応の日独差は、何に起因するのか? (朝香 豊)
PAGE TOP