安全保障

独メルケル党で分裂表面化! 党首が辞任表明!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ドイツのメルケル首相が所属するキリスト教民主同盟(CDU)で、クランプカレンバウアー党首が辞任することを表明した。

メルケル首相自身が、2018年のドイツの地方選で大敗を喫し、この段階で党首を辞任することになったが、その後を継いだクランプカレンバウアー党首も辞任表明したことで、キリスト教民主同盟は大混乱に陥っている。

党内は左右に分裂している。

もっとも対立が激しいのは移民政策で、例えば、テューリンゲン州支部は、党中央部の指示を無視して、不法移民に厳しい姿勢を取る「ドイツのための選択肢(AfD)」と連携し、不法移民への反対を明瞭に示した。

こうした党内の対立状況をうまくコントロールできないことから、クランプカレンバウアー党首は辞任する道を選んだ。

思い切って不法移民に反対する立場に明確に舵を切るか、そもなければ思い切って左右に分裂しないと、CDUは収まりがつかなくなっているように感じる。

メルケル首相は新たな党首を自ら探し出す意向を示したが、反不法移民派を納得させられるようなカリスマを今の党内から見つけるのは、ほぼ不可能であろう。

不法移民に対して明確に反対する態度に変わらないと、CDUがCDUとして生き残るのは難しくなっているといえよう。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のブルームバーグの記事
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-02-10/Q5H9DFT1UM0W01

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  2. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  3. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  4. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  5. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    歓迎! 日本政府がついに韓国との世論戦に参入方針を示す! (朝香 豊)

    韓国政府は事実とは違う主張をしたり、自分たちに不都合な情報を隠…

  2. 安全保障

    感染者数の日韓の差は単に検査数の違いか?  そうではない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!2月…

  3. 安全保障

    ツイッターの闇を暴くきっかけに! ビットコイン詐欺事件!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  4. 安全保障

    WHOの恐るべき中国忖度の実態! 武漢に行っても調査はせず!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!WH…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    中国の情報統制は、現実離れしたレベルに! (朝香 豊)
  2. 経済

    ダンスケ銀行のエストニア部門元CEOが遺体で発見!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    多くの中国共産党が国連組織に浸透! 影響力の調査を米議員が要求! (朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    小党乱立で混乱する韓国! 4月に国会議員選挙!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    呪われた中国! 三峡ダム崩壊の可能性をまじめに考える!(朝香 豊)
PAGE TOP