安全保障

中共からの送金、14才少女と裸でテレビ電話、不倫… ヤバいハンター・バイデン!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

トランプ大統領の個人弁護士であるジュリアーニ氏は「Newsmax TV」に登場し、ハンター・バイデン氏と複数の未成年の女の子の「非常に不快な写真」をデラウェア州警察当局に提供したことを明らかにした。

ジュリアーニ氏はハンター・バイデン氏が使っていたノートパソコンのハードディスクのコピーを入手したが、ここには大量の通信記録と画像が保存されていた。

ハードディスクに保存されているメモには、中国共産党の幹部3人がある「大物」に送金していることが記されており、この「大物」はハンター氏の父親で民主党の大統領候補であるジョー・バイデン氏に違いないということをジュリアーニ氏は指摘した。

またジュリアーニ氏は、ハンター・バイデン氏が父親のジョー・バイデン氏に送った、14才の少女についての電子メール1通を公開した。

この少女が特定されないためなどが理由だと思われるが、ジュリアーニ氏が公開したメールには何箇所も黒塗りがある。

だから内容は正確にはわからないが、ハンター氏が裸になってこの少女とフェイスタイム(テレビ電話)で通話していることを記していると思われる文、ハンター氏が裸でコカインを吸いつついろんな少女とフェイスタイムで話しながら歩き回っていると思われる文も出てくる。

ジュリアーニ氏は、ハンター氏が兄の未亡人であるハリー・バイデン氏と長い間恋人関係にあったことも明らかにした。

疑惑はまだまだ続くはずだ。

今後にも注目したい。
 
 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のNational Pulseの記事
https://thenationalpulse.com/breaking/giuliani-hunter-biden/
ネタ元の大紀元時報の記事
https://www.epochtimes.jp/p/2020/10/63714.html
National Pulseからの引用画像(裸でフェイスタイムのハンターバイデンのメール)
https://thenationalpulse.com/wp-content/uploads/Screen-Shot-2020-10-20-at-8.46.58-PM-800×367.pngv=1590079747
PBSからの引用画像(ジュリアーニ氏とバイデン親子)
https://pbs.twimg.com/media/EkiZIUnXEAAWay9.jpg
Voxからの引用画像(ジュリアーニ氏)
https://cdn.vox-cdn.com/thumbor/AhxZTbpJ4Fx6KClIB3w2TKQxX50=/1400×1400/filters:format(jpeg)/cdn.vox-cdn.com/uploads/chorus_asset/file/19231964/1176607480.jpg.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  2. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  3. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  4. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  5. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…

関連記事

  1. 経済

    やっぱりね! 国産大型ジェット機開発に、中国は国家ぐるみで組織的なハッキング!(朝香 豊)

    アメリカのサイバーセキュリティ企業「クラウドストライク」は、中…

  2. Featured Video Play Icon

    道理

    チョ・ググ氏の法相就任に障害はないと、韓国政府関係者が表明!

    これで韓国民の理解は本当に得られるのか❓青瓦台関係…

  3. 経済

    中国の不動産販売が9割減! 新型コロナウイルスで!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 人権・民主主義

    黒川検事長と安倍内閣は検察にハメられたのでは? これから倒閣運動? (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!安倍…

  5. 経済

    弱っている中国経済! 日本企業は強気になれ! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  6. 人権・民主主義

    蔡英文総統、中国による台湾への浸透を阻止する法案の審議を要請!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    中国のスパイが豪州に亡命希望! 香港と台湾の工作情報を豪政府に提出!(朝香 豊)…
  2. 安全保障

    親中派だったマレーシアのナジブ前首相 有罪判決への流れに!(朝香 豊)
  3. 中国

    中国政府はアメリカ政府の支援を拒否! 新型肺炎!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    台湾の「駐米大使」が物議を醸す! 米台正式国交樹立への道!(朝香 豊)
  5. 中国

    中国の国家発展研究院院長が「感染ゼロ」圧力で、中央政府を批判!(朝香 豊)
PAGE TOP