安全保障

アメリカがギリシャ北部の港の民営化に積極的な動き! 中国牽制のためか?(朝香 豊)

アメリカはギリシャ北部のアレクサンドルーポリ港の民営化に積極的に動いている。同港沖の沈没船の引き上げ費用も全額アメリカが負担する。

必要に応じて米軍が同港を利用できるようにする予定だ。

南部のピレウス港を中国が拠点化していることへの対抗策と見られる。

なお、ピレウス港の拡張計画が発表されたが、ギリシャの考古学評議会(役所)は港とその周辺は遺跡の一部だとし、計画の全面的な見直しを求めていて、中国側の反発を招いている。

この動きとギリシャ政府のアメリカ接近はつながっている可能性は否定できないだろう。

これに関連するスプートニクの記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. テレ朝での問題発言がYouTubeにも飛び火! 池上彰!(朝香 豊)
  2. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  3. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  4. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  5. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?

関連記事

  1. 安全保障

    トランプ政権は中共解体計画策定! スティーブ・バノン氏!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

  2. 安全保障

    科学情報の窃盗のほとんどに中国共産党が関与! フランスで報告書!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!フラ…

  3. 安全保障

    新型コロナの開発中のワクチンの臨床試験開始! ただ実用化はまだまだ先!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  4. 安全保障

    「ズーム(Zoom)」は危険! 中華アプリには警戒を!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!カナ…

  5. 安全保障

    第3回新型コロナウイルス専門家会議開催!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!政府…

  6. 安全保障

    送電設備のトラブルで山手線が完全停止 ! 危機管理意識の大転換を求める!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!6月…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    新型コロナで先手を打つアメリカ! 先を読み、準備へ!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    中国は香港を支持したNBAのモリー氏の解雇を要求! NBAはこれを拒否! 全米中…
  3. 道理

    米企業開発の新型コロナ薬が「浙江省産」の「中華神薬」だって! ありえん!(朝香 …
  4. 人権・民主主義

    香港の覆面禁止条例の違憲判断に、中国全人代報道官が大反発!(朝香 豊)
  5. 道理

    出資は日本、建設は中国はおかしい! 進次郎、これは正論!(朝香 豊)
PAGE TOP