安全保障

フィリピン、米軍地位協定破棄を通告! 対中戦略に打撃!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

フィリピンのドゥテルテ大統領は、米政府に対して、米軍がフィリピンと合同軍事演習を行う際に必要となる協定の破棄を通告した。

実際に効力を発するのは180日後からとなる。

もしこのまま180日が経過すると、米軍がフィリピンにいることも、兵舎や物資を置くことも、様々な施設を利用することもできなくなり、ましてやフィリピン軍との共同訓練を行うことなどできなくなる。

今回の破棄通告は、ドゥテルテ大統領の信任が厚く、数千人を殺害した麻薬撲滅キャンペーンで大きな役割を果たしたフィリピンのローザ上院議員に対して、アメリカが人権侵害だとしてビザの発給をしなかったことが原因だと見られている。

ドゥテルテ大統領は、自分と対立的な立場にあるリマ上院議員を拘束しているが、アメリカがこの拘束をやめるように口出ししていることにも、内政干渉だと不快感を見せている。

リマ議員は違法な麻薬取引に関わっていたとされている。

さて、西側の価値観が尊重されるようになるには、それなりの民度が国内に成立していることが前提となる。

そこまでの民度が国全体としては育っておらず、無法者が跋扈している中では、強権的な対応もやむをえないところがあるが、そのリアリティを理解するのはなかなか難しい。

アメリカからフィリピンへの安全保証上の支援は、過去4年で5億5000万ドル以上に達しており、フィリピンには、国防上のみならず経済上も極めて重要だ。

対中政策、特に南シナ海問題でフィリピンの協力を必要とするアメリカにとっても、この協定の維持はなんとしても守りたいのが実際だろう。

この中で、日本が適切な仲介ができるかどうかは、地域の安定にとって、極めて重大だということになるだろう。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のFox NEWSの記事
https://www.foxnews.com/world/philippines-duterte-terminate-us-military-pact-security-troops-vfa

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  2. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)
  3. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  4. 難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)
  5. 進む中国のリトアニアいじめ! 徐々に広がる反発!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    日本大ピンチ! ボルトン解任によってトランプ大統領は北朝鮮政策を大転換へ!

    北朝鮮の非核化をめぐり、核兵器の放棄をまず行うよう迫る「リビア…

  2. Featured Video Play Icon

    安全保障

    米海軍が未確認飛行物体の目撃報告を「本物」と確認! (朝香 豊)

    米軍の機密指定が解除され、空中を高速飛行する未確認飛行物体をと…

  3. 経済

    ウイグルの強制労働で生産された綿を、日本企業が使用か?(朝香 豊)

    日本の無印良品とユニクロは、中国の新疆ウイグル自治区で綿を調達…

  4. 人権・民主主義

    カナダ人9割が中国は信頼できないと回答! 世論調査!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!世論調査…

  5. Huawei のロゴ

    中国

    ファーウェイ、内部告発者への報復がバレて、中国国内でも不買運動発生!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!ファー…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    自民党の重鎮の山﨑拓が辻元清美の応援演説! 断じて許してはならない!(朝香 豊)…
  2. 安全保障

    転覆したはずの北朝鮮漁船はどこに?(朝香 豊)
  3. 安全保障

    日豪防衛協力が進化! 准同盟化へ前進!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    湖北省から帰国組の施設滞在期間の短縮を検討! アホか!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    中国のオーストラリア攻撃が激化! (朝香 豊)
PAGE TOP