安全保障

フィリピン、米軍地位協定破棄を通告! 対中戦略に打撃!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

フィリピンのドゥテルテ大統領は、米政府に対して、米軍がフィリピンと合同軍事演習を行う際に必要となる協定の破棄を通告した。

実際に効力を発するのは180日後からとなる。

もしこのまま180日が経過すると、米軍がフィリピンにいることも、兵舎や物資を置くことも、様々な施設を利用することもできなくなり、ましてやフィリピン軍との共同訓練を行うことなどできなくなる。

今回の破棄通告は、ドゥテルテ大統領の信任が厚く、数千人を殺害した麻薬撲滅キャンペーンで大きな役割を果たしたフィリピンのローザ上院議員に対して、アメリカが人権侵害だとしてビザの発給をしなかったことが原因だと見られている。

ドゥテルテ大統領は、自分と対立的な立場にあるリマ上院議員を拘束しているが、アメリカがこの拘束をやめるように口出ししていることにも、内政干渉だと不快感を見せている。

リマ議員は違法な麻薬取引に関わっていたとされている。

さて、西側の価値観が尊重されるようになるには、それなりの民度が国内に成立していることが前提となる。

そこまでの民度が国全体としては育っておらず、無法者が跋扈している中では、強権的な対応もやむをえないところがあるが、そのリアリティを理解するのはなかなか難しい。

アメリカからフィリピンへの安全保証上の支援は、過去4年で5億5000万ドル以上に達しており、フィリピンには、国防上のみならず経済上も極めて重要だ。

対中政策、特に南シナ海問題でフィリピンの協力を必要とするアメリカにとっても、この協定の維持はなんとしても守りたいのが実際だろう。

この中で、日本が適切な仲介ができるかどうかは、地域の安定にとって、極めて重大だということになるだろう。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のFox NEWSの記事
https://www.foxnews.com/world/philippines-duterte-terminate-us-military-pact-security-troops-vfa

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  2. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  3. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  4. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  5. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…

関連記事

  1. 安全保障

    恐怖! 武漢で新型コロナ「治癒」後に死亡! 退院前2回の検査も陰性!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 安全保障

    日本で人工呼吸器の増産が進まない理由がわかった! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  3. 安全保障

    羽田空港の給水停止騒ぎに、関空でのドローン事件! テロの事前演習か? (朝香 豊)

    羽田空港では、航空機を洗う洗機場から「水から塩気を感じる」と通…

  4. 人権・民主主義

    国際人権団体代表、香港入りを拒否される! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!国際…

  5. 外交

    中国が対米戦略を大転換か? 環球時報が方針転換を主張! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  6. 安全保障

    「落ち着いて行動するように」と安倍総理! 国民の不安を解消しているのか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 未分類

    台湾で観客のいるプロ野球試合が始まる! 新型コロナ克服!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    過剰防衛に走る、中国の建国70周年軍事パレード 厳戒態勢!  (朝香 豊)
  3. 経済

    韓国のルノーサムスンが夜間生産を停止! 強硬な組合員を排除して昼間だけ生産へ!(…
  4. 外交

    日本とのWTO紛争で韓国は100戦100勝だと胸を張る! ちなみに世耕氏の見解と…
  5. 人権・民主主義

    4野党が謝罪と撤回を求める! 「共産党」に関する安倍総理の答弁!(朝香 豊)
PAGE TOP