安全保障

25000人の移民集団に入国認める! バイデン政権!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカを目指しながらメキシコで現在留め置かれている移民の集団25000人に対して、バイデン政権は19日にも入国を認める方向で動いている。

「アメリカ政府は安全で秩序ある人道的な移民システムを再構築することに献身的に取り組む」と、マヨルカス国土安全保障長官は語った。

なおこの動きをもって「不法移民に道を開くものだと解釈すべきではない」と国土安全保障省は語っているが、全く意味不明だ。アメリカへの入国を求めている今回の移民者集団は「難民」なのだという認定なのだろうが、それはおかしい。自国内でも生活を続けることはできるのに、「アメリカに行ったほうがもっといい暮らしができるのではないか」「バイデン政権になって入国が容易になった今こそ移民のチャンスだ」と考えて動き出した人たちが「難民」だとしたら、「不法移民」のほとんどは「難民」だということになる。

「国際移住機関」はこうした移民の集団に生活物資を供給し、アメリカ入国前にコロナ検査も実施するようだ。アメリカ政府とは別の団体が勝手に動いているという建前なのだろうが、両者が連動しているのは明らかである。

アメリカ国民には外出制限や公共施設でのマスク着用の義務付けなどを求めながら、こうした「難民」に対しては甘い対応を取るバイデン政権は、アメリカ国民に対する裏切りだと言われても仕方ないだろう。
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

apnews.comの記事
https://apnews.com/article/biden-25000-asylum-seekers-782c8495f29d9d73f2ffc80d5b2a2aef
メキシコにいる難民の群れの画像
https://storage.googleapis.com/afs-prod/media/142439324b6e4fdd9765ec4554f81828/800.jpeg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  2. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  3. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  4. TSMCの日本投資は大きなチャンス! 反対論者は日台離反工作に乗せられていないか…
  5. フェイスブックは特定の方向性のみを支持! ザッカーバーグが認める!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    核軍縮条約への参加を、中国は拒否! 中国の本質がより明確に!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメリカ…

  2. 人権・民主主義

    イランではデモで死者100人超! 体制危機か?(朝香 豊)

    国際人権団体のアムネスティ・インターナショナルは、イランでのガ…

  3. 人権・民主主義

    トランプ新党できたら参加を考える! 共和党の70%!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ロン…

  4. 安全保障

    海鮮市場は最初の感染源ではない! なんと中国の研究機関が発表!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  5. 安全保障

    東京オリンピックは中止か? 厳しい見方が広がる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    ニュージーランドには謝罪しない! 韓国外交官が犯したセクハラ事件で康京和氏!(朝…
  2. 外交

    金正恩が文在寅の招待を拒否! 釜山で行われるASEANの会合 (朝香 豊)
  3. 経済

    世界経済成長率見通し、IMFはまた引き下げ! 世界の景気減速は隠しようもない!(…
  4. 安全保障

    武漢大学が新たな検査方法を開発! PCRよりはるかに優れている??(朝香 豊)
  5. 安全保障

    ツイッターの闇を暴くきっかけに! ビットコイン詐欺事件!(朝香 豊)
PAGE TOP