安全保障

25000人の移民集団に入国認める! バイデン政権!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカを目指しながらメキシコで現在留め置かれている移民の集団25000人に対して、バイデン政権は19日にも入国を認める方向で動いている。

「アメリカ政府は安全で秩序ある人道的な移民システムを再構築することに献身的に取り組む」と、マヨルカス国土安全保障長官は語った。

なおこの動きをもって「不法移民に道を開くものだと解釈すべきではない」と国土安全保障省は語っているが、全く意味不明だ。アメリカへの入国を求めている今回の移民者集団は「難民」なのだという認定なのだろうが、それはおかしい。自国内でも生活を続けることはできるのに、「アメリカに行ったほうがもっといい暮らしができるのではないか」「バイデン政権になって入国が容易になった今こそ移民のチャンスだ」と考えて動き出した人たちが「難民」だとしたら、「不法移民」のほとんどは「難民」だということになる。

「国際移住機関」はこうした移民の集団に生活物資を供給し、アメリカ入国前にコロナ検査も実施するようだ。アメリカ政府とは別の団体が勝手に動いているという建前なのだろうが、両者が連動しているのは明らかである。

アメリカ国民には外出制限や公共施設でのマスク着用の義務付けなどを求めながら、こうした「難民」に対しては甘い対応を取るバイデン政権は、アメリカ国民に対する裏切りだと言われても仕方ないだろう。
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

apnews.comの記事
https://apnews.com/article/biden-25000-asylum-seekers-782c8495f29d9d73f2ffc80d5b2a2aef
メキシコにいる難民の群れの画像
https://storage.googleapis.com/afs-prod/media/142439324b6e4fdd9765ec4554f81828/800.jpeg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  2. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  3. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  4. フェイスブックは特定の方向性のみを支持! ザッカーバーグが認める!(朝香 豊)
  5. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…

関連記事

  1. 安全保障

    日豪防衛協力が進化! 准同盟化へ前進!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  2. 人権・民主主義

    信じられないくらい緩い警備! 1月6日の米議事堂!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!慰安…

  3. 安全保障

    突然の中国領事館閉鎖命令の背景! 中国はアンティファともつながりあり!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  4. 人権・民主主義

    中国で、新型肺炎を両肺移植手術で治療! その肺はどこから…(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  5. 安全保障

    中国、致死性の高い新型ウイルスを開発していた! 論文発掘!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    米大学のオーケストラの入国で、中国は韓国人団員のみ排除!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    トランスジェンダーの出場は不公平! 女子高生選手が提訴!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    イギリス・イタリアはファーウェイ排除! だがドイツは逆走へ!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    香港「国家安全法」導入決定! 強硬路線進む中国! (朝香 豊)
  5. 道理

    これはオシャレ! 中国の放送時間に合わせた試合時間の変更に、フランスのサッカーフ…
PAGE TOP