安全保障

中国のスパイが豪州に亡命希望! 香港と台湾の工作情報を豪政府に提出!(朝香 豊)

中国のスパイ活動に従事してきた男性が、オーストラリアへの亡命を希望した。

オーストラリアには彼の妻が留学中で、生まれたばかりの男の子もいる。

男は、香港・台湾・オーストラリアでの工作活動に関する情報をオーストラリア政府に提出した。

偽名による中国と韓国の偽装旅券も提出した模様だ。

男は2014年にある中国系企業の社員として香港に赴任した。

この会社は人民解放軍の総参謀部の傘下企業だった。

男は中国大陸からの留学生を香港の大学の学生団体に潜入させ、学内の民主化運動の情報を調査した他、ネット上での言論を妨害した。

中国共産党の批判書籍を扱っていた香港の「銅鑼湾書店」関係者5人が失踪した事件にも関与していたと証言した。

台湾では韓国のパスポートで別人になりすまして潜入し、昨年の統一地方選で与党の民進党の候補の妨害工作と来年1月の総統選挙への干渉工作を行った。

中国の情報機関が「サイバー部隊」を設立するのに協力し、ネット上の議論を誘導した。

メディアへの影響力行使や国民党への「草の根」の資金提供を支援したとも証言した。

現在総統選挙に出馬している国民党の韓国瑜氏の名前も出ているようだ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


 
ネタ元の産経新聞の記事https://www.sankei.com/world/news/191123/wor1911230016-n1.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  2. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  3. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  4. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  5. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    帰国者からの単純計算では、武漢全体の感染者数は16万超えになる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!29…

  2. 安全保障

    コロナ対策での米台接近に、中国反発! 台湾は中国に反論!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  3. 安全保障

    チョ・グク氏の義兄が北朝鮮からベトナムへの石炭密輸に関与発覚! (朝香 豊)

    チョ・グク氏の義兄が所属する海運会社が、国連制裁決議に違反して…

  4. 安全保障

    熟練パイロットがAIに完敗! F16でのシミュレート戦!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今年…

  5. 安全保障

    台湾有事の緊張高まる! 中国軍・米軍・台湾軍が臨戦態勢へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  6. 安全保障

    日本は国内のアウトブレイクに備える段階! フェーズを変えよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    光化門広場と道路を無許可で占拠し、親北の元老の葬儀を強行!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    マイクロ波兵器の攻撃による脳の損傷か! 米外交官ら深刻被害!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    ソフトバンクの元社員が情報をロシア側に提供、逮捕! 逮捕できたからいいのか?(朝…
  4. 安全保障

    英空母を南シナ海派遣へ! 極東常駐案も!(朝香 豊)
  5. 経済

    中国リニアが時速600キロ試験走行成功! 怒れ、日本の技術流出!(朝香 豊)
PAGE TOP