安全保障

中国のスパイが豪州に亡命希望! 香港と台湾の工作情報を豪政府に提出!(朝香 豊)

中国のスパイ活動に従事してきた男性が、オーストラリアへの亡命を希望した。

オーストラリアには彼の妻が留学中で、生まれたばかりの男の子もいる。

男は、香港・台湾・オーストラリアでの工作活動に関する情報をオーストラリア政府に提出した。

偽名による中国と韓国の偽装旅券も提出した模様だ。

男は2014年にある中国系企業の社員として香港に赴任した。

この会社は人民解放軍の総参謀部の傘下企業だった。

男は中国大陸からの留学生を香港の大学の学生団体に潜入させ、学内の民主化運動の情報を調査した他、ネット上での言論を妨害した。

中国共産党の批判書籍を扱っていた香港の「銅鑼湾書店」関係者5人が失踪した事件にも関与していたと証言した。

台湾では韓国のパスポートで別人になりすまして潜入し、昨年の統一地方選で与党の民進党の候補の妨害工作と来年1月の総統選挙への干渉工作を行った。

中国の情報機関が「サイバー部隊」を設立するのに協力し、ネット上の議論を誘導した。

メディアへの影響力行使や国民党への「草の根」の資金提供を支援したとも証言した。

現在総統選挙に出馬している国民党の韓国瑜氏の名前も出ているようだ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


 
ネタ元の産経新聞の記事https://www.sankei.com/world/news/191123/wor1911230016-n1.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  2. ソ連は欧州を解放した! 今なお時代錯誤な朝日新聞!(朝香 豊)
  3. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  4. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  5. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    コロナにまつわる闇を告発! 米上院議員5名が記者会見!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  2. 安全保障

    米朝関係が再び緊張状態へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!北朝鮮…

  3. 安全保障

    小規模な侵攻なら制裁は小さい? 実はバイデン政権の本音の可能性!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ロシ…

  4. 安全保障

    台湾の巡視船に中国漁船が体当たり攻撃! 中国のネット民は大喜び!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!金門…

  5. 安全保障

    武漢の研究室で漏洩か? 米国務省が新情報を公表!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  6. 安全保障

    北朝鮮、核・ICBM実験の再開を宣言!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北朝…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    橋本聖子や山下泰裕の派遣でお茶を濁すようなことをするな! 北京オリンピックでの対…
  2. 人権・民主主義

    武漢の改造病院は、病院ではなかった!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    新型コロナウイルスで対策に遅れが出ている国がある! お前が言うか?中国!(朝香 …
  4. 安全保障

    「ズーム(Zoom)」は危険! 中華アプリには警戒を!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    不正選挙に使われたUSBが紛失状態! ペンシルバニア州公聴会!(朝香 豊)
PAGE TOP