人権・民主主義

武漢発新型肺炎で、WHOがまさかの緊急事態宣言見送り! 中国の影響力のためか?(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

世界保健機関(WHO)は、新型コロナウイルスによる肺炎について緊急委員会を2日連続で開き、「現時点では時期尚早」として、緊急事態宣言を当面見送ることを決定した。

WHOに対する中国の政治力の強さには以前から指摘があったが、これが今回も発揮された可能性は疑っておくべきだ。

ちなみに台湾はWHOにオブザーバーとしてさえ参加する資格がなく、WHOの持つ情報を直接取る機会が与えられていない。

今回の武漢の新型肺炎の広がりを受けて、台湾の蔡英文総統は人命に直結するこの問題点を改めて指摘、非難している。

ともあれ、これで世界的な蔓延が起こっても、中国はWHOでさえ判断を間違った難しい案件で、中国はそれ以前に厳しい処置を取ったという言い訳ができることになる。

中国が協議1日目の段階で武漢など3都市の閉鎖を行ったのが先になったので、自分は協議2日目にはWHOは緊急事態宣言を行っても中国のメンツは立つのだろうと甘く考えていたのを反省する。

また、政治経済的な重要度としてはあまり高いとは言えないWHOに対して、中国が強い影響力を確保してきたのは、単に台湾に対する嫌がらせなのではなく、まさにこういう事態に対処するためだったのではないかとの疑いを強める結果となった。

なお、現地調査に入った感染症の専門家である、香港大学の管軼氏は、過去に大流行したSARSに比べ、感染拡大の規模は少なくとも10倍となる可能性があると指摘していることを確認した。

武漢に行ったことのない人の間でも発症する例が増えていると、中国政府の衛生当局も認めるようになった。
 
こういう指摘がある中でのWHOの緊急事態宣言の見送りであることを、強調したい。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元の産経新聞の記事
https://www.sankei.com/world/news/200124/wor2001240005-n1.html
画像も同記事から
https://www.sankei.com/images/news/200124/wor2001240005-p1.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  2. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  3. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…
  4. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  5. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    過酷なウイグル人弾圧

    衝撃的な数字だ。新疆ウイグル自治区の人口は中国全土…

  2. 人権・民主主義

    ありえない、検察庁法改正案の見送り! リベラル派の大陰謀!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!検察…

  3. 人権・民主主義

    韓国検察は文在寅派に屈せず、チョ・グク新法相の親族を逮捕! (朝香 豊)

    ソウル中央地検は、横領や証拠隠滅教唆などの疑いで、チョ・グク氏…

  4. 安全保障

    習近平がWHOに口止めを要請! ドイツ諜報機関が暴露!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ドイ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    アメリカ保守派が中国に対して20兆ドルの損害賠償を請求! 新型コロナウイルス!(…
  2. 経済

    中国が豪州産牛肉輸入の一部を差し止め! コロナ独立調査機関呼びかけに対抗!(朝香…
  3. 道理

    浮き足立つ自民党! 岸田自民党は方向転換を!(朝香 豊)
  4. 経済

    無責任に再生可能エネルギー100%を主張する菅直人氏! 無責任発言はやめにしても…
  5. 未分類

    クオモ前NY州知事はコロナの死者数を12000名もごまかしていた! 新知事が暴露…
PAGE TOP