道理

北朝鮮が日本船舶のバラスト水放出を反倫理的犯罪だと非難!

日本政府はこういう馬鹿げた話にもきちんと反論しようね。

船舶の安定航行のために積み込むバラスト水(船底に入れる海水)に放射性物質が入っている場合があり、それを韓国で荷物を積み込んだ際に放出することがある。これを韓国政府のみならず北朝鮮までが「放射能汚染水の放出」だと騒いでいるわけだ。

だが、福島原発沖で計測してみても、海水の汚染状況は0.1ベクレル/L未満しかない。

福島から離れた東京湾とかの海水で果たしてどんな数値が出るのか、楽しみだ。

韓国の原発の沖合の海水の方がもっと高い数値が出るでしょう。

バカバカしいだろうが、バラスト水の放射線量を律儀に計測して、具体的数値で反論してもらいたいね。

まじめな計測をしっかりやって、韓国や北朝鮮の反日言動と科学的真実との乖離をわかりやすくまとめて、グーの音も出ないように、世界中のマスメディアに丁寧に配ろう。

こういう点でのしつこさがないことが、日本が舐められてきた原因にもなっている。

韓国中央日報 北朝鮮「日本の放射能汚染水の放出、反倫理的犯罪…直ちに撤回を」
https://japanese.joins.com/article/168/257168.html?servcode=500&sectcode=500

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  2. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  3. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  4. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  5. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)

関連記事

  1. 道理

    トランプ大統領の法務チームがCNNを偏向報道で訴えると警告!(朝香 豊)

    トランプ大統領の法務部門のチームは、トランプ大統領に対して前例…

  2. 道理

    流行語大賞”ONE TEAM”の決め手は、移民受け入れのためだって! 冗談じ…

    今年の「ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞に"ONE TE…

  3. 安全保障

    カナダ裁判所がファーウェイCFOの主張を却下! 中国がカナダに「報復」示唆!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!カナ…

  4. 道理

    中国で新たなペスト確認! ネットの投稿は強制削除!(朝香 豊)

    中国の内モンゴル自治区は新たなペスト感染を確認したと発表した。…

  5. 安全保障

    日本は韓国ほど検査していない! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!元F…

  6. 人権・民主主義

    台湾の国家承認を各国に促す法案をアメリカが準備! (朝香 豊)

    台湾の国家承認や台湾との非政府間交流を各国に促すよう米政府に要…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    中国がCTBTに違反して小規模核実験の可能性! 米国務省が指摘!(朝香 豊)
  2. 道理

    旭日旗禁止のために払う韓国側の「努力」を笑ってはならない
  3. 道理

    韓国が新型コロナで北朝鮮を支援準備! 自国民よりも北朝鮮が大切!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    北のミサイル、目標めがけて軌道修正できる模様!(朝香 豊)
  5. 経済

    中国の不思議な不動産統計! 政府部内で混乱が生じている? (朝香 豊)
PAGE TOP