安全保障

「クリーン・ネットワーク」で中国排除! ポンペオ米国務長官!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカのポンペオ国務長官は、通信事業などから中国共産党などの悪意ある行為主体による脅威を取り除く「クリーン・ネットワーク」計画の拡充を発表した。

「クリーン・ネットワーク」には6つの分野がある。

信頼できない中国通信事業者が米国のネットワークに接続できないようにする「クリーン・キャリア」、中国のスマホメーカーが信頼性の高いアメリカ製のアプリを利用できないようにする「クリーン・アプス」、信頼できない中国製アプリをApp storeやGoogle Playで提供できないようにする「クリーン・ストア」、アメリカの個人や企業のデータが中国企業のクラウドシステムに保存されないようにする「クリーン・クラウド」、海底インターネットケーブルが「中国による大規模な情報収集活動によって侵害」されないようにする「クリーン・ケーブル」、ファーウェイを5G通信網から排除する「クリーン・パス」の6つだ。

このように「クリーン・ネットワーク」は中国に対する明らかな不信感がベースになっているものであり、中国には大変厳しく打撃を与えるものになっている。

テンセントとアリババは海外のクラウド市場に参入準備を始めていたとされ、この両企業に対するダメージは非常に大きなものだろう。

このアメリカの動きに、日本も乗るべきではないだろうか。
 
 

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のCnetの記事
https://japan.cnet.com/article/35157890/
CBC.caからの引用画像(ポンペオ国務長官)
https://thumbnails.cbc.ca/maven_legacy/thumbnails/32/727/STILL_Pompeo.jpg
huffingtonpostからの引用画像(clean network)
https://img.huffingtonpost.com/asset/5f2d11801f0000003f3394a9.jpeg?cache=7isECkFAK6&ops=1200_630
Wccftechからの引用画像(崩れ行く中国)
https://cdn.wccftech.com/wp-content/uploads/2020/02/china-bad-corporate-debt-level-risk-economic-undertainty.jpg
Nikkei Asian Reviewからの引用画像(alibaba tencent)
https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/psh-ex-ftnikkei-3937bb4/images/3/6/8/5/20745863-1-eng-GB/名称未設定%201alibabatencent.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. パイプラインへのサイバー攻撃で、アメリカ東部は大混乱! 黒幕は本当にロシアか?(…
  2. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  3. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  4. ソ連は欧州を解放した! 今なお時代錯誤な朝日新聞!(朝香 豊)
  5. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    中国は2月段階でワクチン生産! 開発責任の陳薇少将が公言!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 安全保障

    ファーウェイがフランスに工場建設か! どうせならエリクソンを誘致したら?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ファ…

  3. 安全保障

    韓国「国家情報院」の院長に朴智元氏! バリバリの親北派! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  4. 安全保障

    感染者がいないブラジルが、国家非常事態宣言! 日本は何をしているのか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!未だ…

  5. 経済

    日本のイカ釣り船の廃業相次ぐ! 北朝鮮などによる違法操業が影響!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北朝…

  6. 安全保障

    カナダ、中国との自由貿易交渉中止へ! 「威圧外交」で!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    新型コロナウイルスに人工生成の痕跡あり! 伝染病学の専門家が証言!(朝香 豊)
  2. 経済

    8月の訪日韓国人客が昨年比48%減と、朝日新聞が大々的に取り上げる! (朝香 豊…
  3. 人権・民主主義

    英紙が中国の宣伝コラムの掲載を停止! 広がる嫌中感情!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    毒を盛られた模様! ロシア反体制の指導者のナワリヌイ氏!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    EUが外国直接投資の審査を強化! 中国を念頭!(朝香 豊)
PAGE TOP