安全保障

WHOが新型コロナウイルスの感染力を過小評価! スウェーデンの研究者グループ!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

スウェーデンの研究者グループは、WHOが新型コロナウイルスの感染力を感染者1人あたり1.4~2.5人に感染と推測していることに対して、過小評価していると指摘した。

この研究者グループは、スウェーデンのウメオ大学のロックロフ教授らだ。

このグループは、最近発表された新型コロナウイルスに関する研究報告書12本を精査し、感染者1人あたり何人に感染するかの平均値が3.28人であるとした。

中には6.47人や6.49人と示す論文もあるという。

クルーズ船は特殊な環境かもしれないが、感染力がかなり強くないとあそこまで広がらないだろう。

クルーズ船に関しての研究論文が出れば、感染力はさらに高いと想定するものが出てくることになるかもしれない。

いずれにせよ、中国政府の公式データをベースにしたWHOの指針を鵜呑みにして、感染力・重症化率・死亡率などを考えるのは、甚だ危険であることを、日本政府には心してもらいたい。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の大紀元時報の記事
https://www.epochtimes.jp/p/2020/02/51872.html
画像はウィキペディアから
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/3e/Chemical_protection_squad_of_the_TMPD.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  2. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  3. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  4. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  5. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…

関連記事

  1. 中国

    中国の対処が3週間早かったら、感染は95%減らせた! 英大学調査!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イギ…

  2. 安全保障

    多くの中国共産党が国連組織に浸透! 影響力の調査を米議員が要求! (朝香 豊)

    現在中国が国連の最大の資金提供國になっていて、それを背景に国際…

  3. 安全保障

    「落ち着いて行動するように」と安倍総理! 国民の不安を解消しているのか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  4. 道理

    中国の武漢で原因不明の肺炎! 27人発症確認!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  5. 人権・民主主義

    皮肉! 習近平の父親はウイグルに寛容だった!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします習近平…

  6. 安全保障

    韓国の領土のはずが、そこには北朝鮮の基地ができていた!

    「大韓民国山林庁」が所有者になっていて、公示地価まで発表し…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 安全保障

    湖北省観光客のビザを延長! 彼らの健康は日本政府が責任を持つことか?(朝香 豊)…
  2. 道理

    トランプ米大統領は弾劾を求めた米民主党にtwitterで続々反論! (朝香 豊)…
  3. 人権・民主主義

    ドイツは中国軍への支援中止を! 香港民主派の黄之鋒氏!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    フランスもファーウェイ排除を拒否! 5G網でイギリスに続く!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    ウイルスは10月に武漢P4実験室から漏洩か? 携帯使用記録が示唆!(朝香 豊)
PAGE TOP