道理

違法な臓器移植はNO! フランス議会で大きな動き!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

中国の違法な臓器移植問題に、フランス議会が動いた。

フランスの65人の国会議員は、強制的な臓器摘出、違法な人身売買および臓器売買を防ぐための法律改正案を議会に提出したのである。

フランスの個人や医療・研究機関が臓器移植の倫理を尊重していない海外の機関と関わることができないように、この面での透明性をフランス政府に求める内容となっている。

さらに国外の組織が臓器移植の倫理を尊重し、透明性を確保していることの確認ができない場合には、協力関係を停止し、制裁措置を講じることも規定している。

中国で行われている違法な臓器提供にフランス人やフランスの医療機関・企業が関わることがないようにすることが目的であるのは明らかだ。

今回の法改正の提案理由には、「中国当局はフランスや国際的な道徳的価値観とはかけ離れている。人権と自由の侵害は『良心の囚人』だけでなく、中国国民全体に向けられている」とし、中国を名指しして指摘している。

従来フランスは中国と医療分野で深い関係を築き、例の武漢ウイルス研究所もフランスとの協力関係で築かれたものだ。

フランスがこの立場を捨てる方向に動いているのは、異形の大国である中国との決別を意識していることは間違いないだろう。

世界は脱中国に向かって動いている。

ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の大紀元時報の記事
https://www.epochtimes.jp/p/2020/09/62853.html
AZ Big Mediaからの引用画像(臓器移植)
https://azbigmedia.com/wp-content/uploads/2019/04/organ-harvesting.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  2. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  3. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  4. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  5. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう

関連記事

  1. 安全保障

    はしかの予防接種に悪影響! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  2. 経済

    内容は曖昧さを残したまま、米中貿易合意第一弾が署名! トランプの狡猾さに注目!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米中…

  3. 道理

    中国の武漢で原因不明の肺炎! 27人発症確認!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 人権・民主主義

    米議会は超党派で中国に圧力をかけ、香港を守る意思を明確にした!

    さすが、アメリカ!米議会は、香港情勢に関し、超党派…

  5. 人権・民主主義

    中国で記者に新基準! 習近平思想の堅持とネットでの世論誘導を求める!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  6. 人権・民主主義

    水害被災者にバキュームカーで給水! 中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    反体制派の許章潤教授が行方不明に! 中国!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    新型コロナウイルス はやはり人為か? ケンブリッジ大学の論文集に掲載!(朝香 豊…
  3. 経済

    万国郵便連合からのアメリカの脱退は寸前で回避! (朝香 豊)
  4. 安全保障

    フィリピン、米軍地位協定破棄を通告! 対中戦略に打撃!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    コロナ調査要求に対して、中国が豪州を恫喝! 豪州ははねのける! (朝香 豊)
PAGE TOP