道理

韓国が新型コロナで北朝鮮を支援準備! 自国民よりも北朝鮮が大切!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

新型コロナウイルスに関して、韓国の文在寅政権がWHOに「韓国は北朝鮮を支援する意志があり、準備ができた」と発言していたことがわかった。

WHOのテドロス事務局長が明らかにした。

この話はいろんな点で不可思議な話だ。

韓国は中国に次いで新型コロナウイルスの感染者が多い国で、今なお急拡大している。

韓国国内はマスクなどの防疫物資が不足し、医療スタッフにかかる負担が過重となって、医療崩壊に近い状態にすでに陥っている。

一方、北朝鮮は、実際には感染拡大がかなり進んでいると思われるものの、公式には感染者はゼロだとしている。

医療崩壊に近い状態に陥っている国が、自国の惨状に目をつぶって、感染者が1人もいないと発言している国を支援したいという意志を持ち、その準備が整っているというのだ。

随分と滑稽な話ではないか。

しかもこれは、韓国政府の立場からすれば、韓国民よりも北朝鮮政府の方が大切だということを意味する。

間違ってはいけないのは、文在寅政権にとって韓国民よりも大切なのは、北朝鮮の人々なのではなく、北朝鮮の人々を苛烈に弾圧している北朝鮮の政府だという点だ。

もちろん、こんなことは韓国民に知らせるわけにはいかない。

だから、黙っていたわけだが、WHOのテドロス事務局長に明らかにされてしまった。

そのために、文在寅政権側は、このことがバレてから、歯切れが悪い。

ある大統領府の関係者は「(文在寅大統領が)提案はしたが、具体的な内容を明らかにするのは難しいし、よく分からない」と発言、また別の関係者は「(国内の)コロナ19の状況や韓半島情勢など、諸般の与件などを総合的に判断していくことにする」と述べている。

文在寅政権の性格が如実に出ている話であり、韓国民にはぜひ激しく怒ってもらいたい。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の朝鮮日報の記事
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/03/07/2020030780014.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  2. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  3. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  4. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  5. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!

関連記事

  1. 人権・民主主義

    ソウルの反文在寅デモに500万人集結か!(朝香 豊)

    文在寅政権とチョ・グク法務相を糾弾する集会がソウルで行われた。…

  2. 人権・民主主義

    ロシアも武漢からの国民の退避を中国政府と相談! 日本はまだ?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!在中…

  3. 人権・民主主義

    ドイツのメルケル首相が中国に対して香港の件で釘をさす!

    いいぞ、メルケル!ドイツのメルケル首相は中国の李克…

  4. 経済

    韓国の就業者実績が過去最高だと発表! そんなわけないだろ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  5. Featured Video Play Icon

    道理

    チョ・ググ氏の法相就任に障害はないと、韓国政府関係者が表明!

    これで韓国民の理解は本当に得られるのか❓青瓦台関係…

  6. 道理

    イラン、ついに撃墜を認める! ウクライナ機!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イラ…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    ウイグル人に情けは無用! 中国政府内部文書がリークされる!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    ウイグル人権法案可決に猛反発! 中国がアメリカの先住民虐殺を非難!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    ウイグルの収容所の様子を、BBCがまた放送!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    ロシアも武漢からの国民の退避を中国政府と相談! 日本はまだ?(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    中国では携帯の購入時に顔認証が義務化へ! 中国政府はそこまで追い込まれている?(…
PAGE TOP