中国

ベートーベン第9(歓喜の歌)を禁止に! 中国!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

中国共産党は新学期から「宗教音楽」を教材から外すよう指示した。

日本では年末になると演奏されることの多いベートーベンの交響曲第9番の第4楽章(歓喜の歌)も「宗教音楽」であると定義され、教材から外すように指示された。

「歓喜の歌」は欧州連合および欧州委員会の公式曲にも選ばれ、「ヨーロッパの歌」としても知られているがゆえに、この決定はヨーロッパ諸国に不愉快な対中感情を引き起こすのは間違いないだろう。

今年はベートーベンの生誕250周年に当たるが、これに対しても中国は水を差した形となる。

中国共産党はヨーロッパとの間で余計な心理的な対立を引き起こすことになった。

個人独裁が強化される中で、おかしな決定がどんどん広がっていくことになる。
 
 

ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いNBCします!

ネタ元の看中国の記事
https://www.visiontimesjp.com/?p=9485
「音楽の森」ブログからの引用画像(ベートーベン)
https://lh3.googleusercontent.com/proxy/UgmSf7DXMu_hbv5C3h6TFDh3RtwX7ATgafr7NVR9hxh7YEryLHW1O7-lZg45bKqViCuFggVQbGVonWISRFTILqXSjK2r9sjEpbHj20A

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  2. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  3. TSMCの日本投資は大きなチャンス! 反対論者は日台離反工作に乗せられていないか…
  4. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  5. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!

関連記事

  1. 人権・民主主義

    台湾政府が米3紙に台湾に拠点設置を提案! 中国に対抗!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ニュ…

  2. 経済

    中国経済の崩壊! 中国政府も認識!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  3. 人権・民主主義

    悪名高い「社会信用システム」の企業版も運用開始! 中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 安全保障

    日本は国内のアウトブレイクに備える段階! フェーズを変えよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    IMFが世界成長率予測の更なる引き下げを示唆! 日本は政策転換せよ!(朝香 豊)…
  2. 人権・民主主義

    州兵の扱いがひどすぎる! フリリダ知事が激怒!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    ポンペオ国務長官 香港について、市民の懸念に明確な措置必要! (朝香 豊)
  4. 安全保障

    新型コロナウイルス はやはり人為か? ケンブリッジ大学の論文集に掲載!(朝香 豊…
  5. 人権・民主主義

    単純な算数でわかる今回の不正選挙! バイデン勝利はありえない!(朝香 豊)
PAGE TOP