中国

北京などで強風に煽られ大火事! 中共政府は呪われている?(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

北京、天津、河北省に激しい風が吹き、風に飛ばされた屋根が電線を切断するなどして火災が発生することが、各地で広がった。

大規模火災が起こったのは、少なくとも、北京で4箇所、天津で3箇所、河北省で8箇所で、合計15箇所だ。

新型コロナウイルス、大量のバッタの襲来(の可能性)、ツマジロクサヨトウ(害虫)の大量発生、天津の公園への戦闘機の墜落(どうやらクーデターではなかったらしい)、に引き続いてのこの大量火災の発生。

ここまで来ると、中共政府は呪われているのではないかと思ってしまう。

このブログの下の方に、YouTubeの動画を貼っておいたので、よかったらみてもらいたい。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

YouTubeの動画

ネタ元の看中国の記事
https://www.visiontimesjp.com/?p=4905
ネタ元の大紀元時報の記事
https://www.epochtimes.jp/p/2020/03/53374.html
画像も同記事から
https://img.epochtimes.jp/i/2020/03/19/c_klvfh3wol73nafaafgnc.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  2. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  3. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  4. 「優生思想で危険」だとNumber編集部に非難の声! いやいや、危険なのはむしろ…
  5. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…

関連記事

  1. 安全保障

    セクハラでバイデン氏告発の女性! うそ発見器にかかってもいい!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!民主…

  2. 安全保障

    武漢ウイルス研究所に対する疑惑が再燃! 駐中米大使館が危険性を事前に指摘!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  3. 中国

    武漢市葬儀場が遺体の運搬スタッフ募集! 時給15000円超!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  4. 経済

    習近平は世界経済も崩壊させる! 笑ってはいられない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  5. 安全保障

    リトアニアが中国製スマホの安全性を警告! ドイツが追随か?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 外交

    トランプ大統領、対中融和姿勢から一転強硬姿勢へ! (朝香 豊)
  2. 安全保障

    米政府、5Gのノキアとエリクソンの買収まで検討! ファーウェイ外しで!(朝香 豊…
  3. 経済

    FRBもデジタル通貨発行に向けて動き出す! 日本も研究を加速せよ!(朝香 豊)
  4. 道理

    菅総理の自民総裁選挙不出馬で、勝つのは岸田か高市か! 高市の可能性も大いにある!…
  5. 安全保障

    日米台で安全保障に関するシンクタンクの会議を開催!(朝香 豊)
PAGE TOP