安全保障

新型コロナウイルスの専門家会議! 対応がのろすぎる!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

新型コロナウイルスに関してフェーズが変わってきたことから、厚労省は16日の夕方から感染症の専門家などを集めた会議を開いた。

写真を見ると、参加人数は20人くらいで、はっきり言って多すぎる印象だった。

会議の結果、「国内の感染が発生早期で、さらに進行していくと考えられる」という共通認識を確認したそうだが、そんなものは会議を開く前からわかっていたことで、いちいち確認することでもなかっただろう。

感染拡大を抑えるため、テレワークや時差出勤の促進や、不要不急の会合の自粛などを呼びかけていくとの結論を得たらしいが、そんなことは会議を開かずに、厚生労働大臣の一声で、とっくの昔に要請しておくべきことだったのではないだろうか。

加藤厚生労働大臣は、「高齢者や基礎疾患のある方は人混みをできるだけ避けてもらいたい」とかって、当たり前すぎないか。

専門家会議と言いながら、専門家でないとわからないような高度で具体的な話がぜんぜん出てこず、素人でも「常識」としてわかりそうなことしか言っていない。

日本政府のやることだから、こんなもんだろうなとは内心思っていたが、予想を裏切らない残念な結果だ。

厚労省内で当面の目安をまとめて17日中に公表するとのことだが、どうして目安をまとめてから専門家会議を開いて、さらに詰めていくということをしないのか。

ということは、今回の専門階会議では、たたき台なしに、なんとなく「議論」を進めたということなのだろう。

この段階に至っても、フェーズが進んでいくに従ってどんな指針で進めていくかについての事前準備が、厚労省の側にはまるでなかったことに、やはりとは思いつつ、失望した。

「国内の医療資源を結集して連携の強化を図りながら、国民に安心してもらえるよう感染症対応に万全を期していきたい」って、この後手後手ぶりが「万全を期する」というところから大きく逸脱しているってことに、まだ気付いていないのだろうか。

一刻を争う時間との戦いなんだという自覚が、厚労省にも官邸にもまるでないのは、大いなる不幸だ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のNHKの記事
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200216/k10012288241000.html?utm_int=word_contents_list-items_025&word_result=新型肺炎
画像も同記事
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200216/K10012288241_2002162027_2002162055_01_02.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  2. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  3. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  4. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  5. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    尖閣周辺で活発化する中国の動き! パワーバランスが崩れてきた!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!現在…

  2. 安全保障

    ファーウェイと中国共産党と中国人民解放軍との関係を暴いた映画「赤い龍の爪」が今月公開へ

    ファーウェイと中国共産党と中国人民解放軍との関係を暴き、中…

  3. 安全保障

    「アビガン」承認で、新型コロナウイルスは解決へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!厚生…

  4. 安全保障

    米共和党は中国大使館前の通りの変更を提案! 李文亮プラザ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  5. 安全保障

    中国のオーストラリア攻撃が激化! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!習近…

  6. 安全保障

    米国防長官、北朝鮮に「勝つ準備」を確認する必要を強調!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 安全保障

    感染者がいないブラジルが、国家非常事態宣言! 日本は何をしているのか?(朝香 豊…
  2. 道理

    朝日新聞のねじ曲がった悪意! 浄化処理を行った水を「汚染水」と報じる!
  3. 安全保障

    中国がフランスを貶めるコラムを掲載! フランスが大反発!(朝香 豊)
  4. 道理

    NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  5. 安全保障

    蔡総統が静かに放った爆弾! 2・28事件!(朝香 豊)
PAGE TOP