安全保障

新型コロナウイルスの専門家会議! 対応がのろすぎる!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

新型コロナウイルスに関してフェーズが変わってきたことから、厚労省は16日の夕方から感染症の専門家などを集めた会議を開いた。

写真を見ると、参加人数は20人くらいで、はっきり言って多すぎる印象だった。

会議の結果、「国内の感染が発生早期で、さらに進行していくと考えられる」という共通認識を確認したそうだが、そんなものは会議を開く前からわかっていたことで、いちいち確認することでもなかっただろう。

感染拡大を抑えるため、テレワークや時差出勤の促進や、不要不急の会合の自粛などを呼びかけていくとの結論を得たらしいが、そんなことは会議を開かずに、厚生労働大臣の一声で、とっくの昔に要請しておくべきことだったのではないだろうか。

加藤厚生労働大臣は、「高齢者や基礎疾患のある方は人混みをできるだけ避けてもらいたい」とかって、当たり前すぎないか。

専門家会議と言いながら、専門家でないとわからないような高度で具体的な話がぜんぜん出てこず、素人でも「常識」としてわかりそうなことしか言っていない。

日本政府のやることだから、こんなもんだろうなとは内心思っていたが、予想を裏切らない残念な結果だ。

厚労省内で当面の目安をまとめて17日中に公表するとのことだが、どうして目安をまとめてから専門家会議を開いて、さらに詰めていくということをしないのか。

ということは、今回の専門階会議では、たたき台なしに、なんとなく「議論」を進めたということなのだろう。

この段階に至っても、フェーズが進んでいくに従ってどんな指針で進めていくかについての事前準備が、厚労省の側にはまるでなかったことに、やはりとは思いつつ、失望した。

「国内の医療資源を結集して連携の強化を図りながら、国民に安心してもらえるよう感染症対応に万全を期していきたい」って、この後手後手ぶりが「万全を期する」というところから大きく逸脱しているってことに、まだ気付いていないのだろうか。

一刻を争う時間との戦いなんだという自覚が、厚労省にも官邸にもまるでないのは、大いなる不幸だ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のNHKの記事
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200216/k10012288241000.html?utm_int=word_contents_list-items_025&word_result=新型肺炎
画像も同記事
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200216/K10012288241_2002162027_2002162055_01_02.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「なんでも批判」を反省しない立憲民主党! 戦前の「批判」政治の過ちを忘れるな!(…
  2. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  3. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  4. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  5. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…

関連記事

  1. 安全保障

    米中の狭間で股裂きの韓国外交! 西側への裏切りは明確に!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  2. 安全保障

    政府の対応は破綻! 究極の選択でものごとを考えるべき時だ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  3. 安全保障

    北朝鮮が「重大な実験」実施! ICBM用か?(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!北朝鮮…

  4. 安全保障

    新型原発「高温ガス炉」が日本を救う! 日本政府は大胆な投資を行え!(松尾 利昭)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今回…

  5. 安全保障

    新型コロナウイルスの対応を、現実に即した運営に変えよう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  6. 安全保障

    米司法省、スパイ容疑で元中国人を逮捕!(朝香 豊)

    米司法省は、中国政府に米国家機密情報を渡した疑いで、中国出身で…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    WHOを追い詰める、アメリカ・台湾連合! メールの全文公開!(朝香 豊)
  2. 外交

    韓国二大労組がILOに「強制徴用」判決問題で日本批判の意見書を提出! 受けて立と…
  3. 人権・民主主義

    香港市民、日本にも「人権法」の制定求めるデモ! (朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    命ある限り体制批判を続けていく! 清華大学の許章潤教授!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    北海道議会庁舎の喫煙室設置方針にNO! どうしてここまで不寛容なのか! (朝香 …
PAGE TOP