未分類

イタリアから大統領選に介入した? イタリア連邦裁判所で証言!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

情報が少ないので、裏とりは十分ではないが、大きなニュースが出てきたので情報をアップする。

世界で8番目に大きいイタリアの防衛請負業者である「レオナルドSpA」の社員が、アメリカの選挙に影響を与える最高に手の込んだ犯罪的な活動において自分が果たした役割を詳述する証言をイタリアの連邦裁判所で行った。

アルトゥーロ・デリオ氏はレオナルド社のコンピューターシステムと軍事衛星を利用して成功させたスキームの概要を語った。

政府の透明性を求める団体の Nations In Action のマリア・ストローロザック議長は「間違いなくこれはクーデターであり、正義と自由で公正な選挙の名の下に我々が止める」と述べた。

国務省もこの陰謀に絡んでいたようである。

なお自分には詳述された具体的な中身は全くわからない。またどういう経緯でイタリアの連邦裁判所にこの人物が呼ばれて証言することになったのかもわからない。Nations In Action のプレスリリースにはこうしたことは書かれていない。

とにかく続報を待ちたい。
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

Nations in Action のプレスリリース
https://nationsinaction.org/2021/01/press-release-voter-fraud/
Nations In Actionの画像
https://secureservercdn.net/192.169.220.85/tga.3d4.myftpupload.com/wp-content/uploads/2021/01/400×284-NIA-with-flag.jpg?time=1609987018

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  2. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)
  3. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  4. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  5. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!

関連記事

  1. 未分類

    中国が新型コロナウイルスの調査団から、アメリカを排除! バレたくないものは?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  2. 未分類

    体内から致死量のフェンタニルが検出されていた! ジョージ・フロイド!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「黒…

  3. 未分類

    中国は人口統計もごまかしていた! すでに人口減少か?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 未分類

    日本では集団免疫ができている! 上久保教授の説の解説!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  5. 未分類

    コロナ対策でEU内が分裂! 高まる相互不信!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!欧州…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    統計学から指摘される不正選挙の証拠! ベンフォードの法則!(朝香 豊)
  2. 道理

    釜山市長のセクハラ辞任の裏事情!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    米軍、北朝鮮に「鼻血作戦」検討へ!(朝香 豊)
  4. 経済

    20年前に接収した白人経営者の農地を返還へ! ジンバブエ!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    中国で強まるクリスマス禁止令!(朝香 豊)
PAGE TOP