未分類

イタリアから大統領選に介入した? イタリア連邦裁判所で証言!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

情報が少ないので、裏とりは十分ではないが、大きなニュースが出てきたので情報をアップする。

世界で8番目に大きいイタリアの防衛請負業者である「レオナルドSpA」の社員が、アメリカの選挙に影響を与える最高に手の込んだ犯罪的な活動において自分が果たした役割を詳述する証言をイタリアの連邦裁判所で行った。

アルトゥーロ・デリオ氏はレオナルド社のコンピューターシステムと軍事衛星を利用して成功させたスキームの概要を語った。

政府の透明性を求める団体の Nations In Action のマリア・ストローロザック議長は「間違いなくこれはクーデターであり、正義と自由で公正な選挙の名の下に我々が止める」と述べた。

国務省もこの陰謀に絡んでいたようである。

なお自分には詳述された具体的な中身は全くわからない。またどういう経緯でイタリアの連邦裁判所にこの人物が呼ばれて証言することになったのかもわからない。Nations In Action のプレスリリースにはこうしたことは書かれていない。

とにかく続報を待ちたい。
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

Nations in Action のプレスリリース
https://nationsinaction.org/2021/01/press-release-voter-fraud/
Nations In Actionの画像
https://secureservercdn.net/192.169.220.85/tga.3d4.myftpupload.com/wp-content/uploads/2021/01/400×284-NIA-with-flag.jpg?time=1609987018

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  2. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  3. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  4. 主流派マスコミの異常さ! バイデン疑惑を正面から報道せよ!(朝香 豊)
  5. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)

関連記事

  1. 未分類

    中国の圧力を受けて、EUが寄稿文から一文を削除していたことが判明!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 未分類

    竹中平蔵氏をどう見るか! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!Yo…

  3. 未分類

    蔡英文総統が二期目の就任式! おめでとう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!蔡総…

  4. 未分類

    投票結果が17万票の不適合! ペンシルバニア州!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ペン…

  5. 未分類

    亀裂が生まれる中国とアフリカ、中国とロシア! 新型コロナウイルスで!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!広州…

  6. 未分類

    トランプがバイデンを完全逆転! 英イクスプレス報道!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    韓国の就業者実績が過去最高だと発表! そんなわけないだろ!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    「暴力には力で対抗」の何が悪い! フェイスブックが投稿削除!(朝香 豊)
  3. 経済

    額式体温計の半分が偽物! 中国!(朝香 豊)
  4. 道理

    コロナ陰謀説には広告を載せない! Googleの言論弾圧!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    恐怖! 武漢で新型コロナ「治癒」後に死亡! 退院前2回の検査も陰性!(朝香 豊)…
PAGE TOP