未分類

英ブレグジット党が保守党と事実上の選挙協力! 労働党には壊滅的打撃か?(朝香 豊)

英ブレグジット党は、12月12日に行われる下院(定数650)総選挙で、与党・保守党が議席を持っている317選挙区に立候補者を立てない方針を示した。

これにより、保守党とブレグジット党は事実上の共闘関係になる。この事態は労働党には大きな打撃となるだろう。

ブレグジット党は今年1月に発足したばかりで、下院に議席は持たないが、欧州議会選挙では得票率30%を奪い、第1党になっている。

ただし、ブレグジット党の立候補予定者からは、ファラージ氏の決定に失望の声も上がっており、無所属候補として出馬する方針を露わにする予定者も出ている。

今のところは、ブレグジット党の一方的な処置だが、仮に保守党が現有議席を持たない選挙区でブレグジット党の候補者に一本化する選挙区を作るとすれば、労働党にはさらなる打撃になると考えられる。

これのネタ元のBBCの記事https://www.bbc.com/japanese/50384420

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  2. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  3. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  4. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)
  5. テレ朝での問題発言がYouTubeにも飛び火! 池上彰!(朝香 豊)

関連記事

  1. 未分類

    米新最高裁判事は保守派のバレット氏! 大統領選挙は一気にトランプ優位へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!超リ…

  2. 未分類

    トランプ当選決定! 中間集計から明らか!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  3. 未分類

    竹中平蔵氏をどう見るか! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!Yo…

  4. 未分類

    菅総理の功罪を見極めよう! 全否定も全肯定も間違い!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!私が…

  5. 未分類

    EUなどと不必要な摩擦! 自滅に向かう中国!(朝香豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします! E…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    コロナは生物兵器であり、これで中国はアメリカに勝利した! 北京大学教授の陳平氏が…
  2. 安全保障

    マサチューセッツ工科大学、中国AI企業との協業を見直しへ!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    ニューヨーク市は医療崩壊! 防護服なく、看護師死亡!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    抑止力を求めながら敵基地攻撃能力を否定するのは矛盾だ! おかしな河野氏の議論!(…
  5. 人権・民主主義

    人権派の動きを中国に連絡! 国連人権高等弁務官事務所!(朝香 豊)
PAGE TOP