未分類

英ブレグジット党が保守党と事実上の選挙協力! 労働党には壊滅的打撃か?(朝香 豊)

英ブレグジット党は、12月12日に行われる下院(定数650)総選挙で、与党・保守党が議席を持っている317選挙区に立候補者を立てない方針を示した。

これにより、保守党とブレグジット党は事実上の共闘関係になる。この事態は労働党には大きな打撃となるだろう。

ブレグジット党は今年1月に発足したばかりで、下院に議席は持たないが、欧州議会選挙では得票率30%を奪い、第1党になっている。

ただし、ブレグジット党の立候補予定者からは、ファラージ氏の決定に失望の声も上がっており、無所属候補として出馬する方針を露わにする予定者も出ている。

今のところは、ブレグジット党の一方的な処置だが、仮に保守党が現有議席を持たない選挙区でブレグジット党の候補者に一本化する選挙区を作るとすれば、労働党にはさらなる打撃になると考えられる。

これのネタ元のBBCの記事https://www.bbc.com/japanese/50384420

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  2. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  3. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  4. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  5. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…

関連記事

  1. 未分類

    日本では集団免疫ができている! 上久保教授の説の解説!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  2. 未分類

    コロナ給付金支払いの日韓差! ちょっと悔しい!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ブル…

  3. 未分類

    トランプがバイデンを完全逆転! 英イクスプレス報道!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  4. 未分類

    コロナ対策でEU内が分裂! 高まる相互不信!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!欧州…

  5. 未分類

    中国軍の中には感染者はゼロと主張! ありえない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  6. 未分類

    金正恩は本当に脳死か? それとも回復過程か? (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!朝鮮…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    想像を絶するモスクの大量破壊! 新疆ウイグル自治区!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    台湾の高校、日本への修学旅行を延期! 新型コロナウイルスで! (朝香 豊)
  3. 安全保障

    「緊急事態宣言」法が成立! だが、中身は全く不十分! (朝香 豊)
  4. 経済

    迷走する「GoToキャンペーン」! 見失いたくない旅行業・観光業の打撃!(朝香 …
  5. 経済

    韓国の現代自動車でも労使間の紛糾が発生!(朝香 豊)
PAGE TOP