未分類

英ブレグジット党が保守党と事実上の選挙協力! 労働党には壊滅的打撃か?(朝香 豊)

英ブレグジット党は、12月12日に行われる下院(定数650)総選挙で、与党・保守党が議席を持っている317選挙区に立候補者を立てない方針を示した。

これにより、保守党とブレグジット党は事実上の共闘関係になる。この事態は労働党には大きな打撃となるだろう。

ブレグジット党は今年1月に発足したばかりで、下院に議席は持たないが、欧州議会選挙では得票率30%を奪い、第1党になっている。

ただし、ブレグジット党の立候補予定者からは、ファラージ氏の決定に失望の声も上がっており、無所属候補として出馬する方針を露わにする予定者も出ている。

今のところは、ブレグジット党の一方的な処置だが、仮に保守党が現有議席を持たない選挙区でブレグジット党の候補者に一本化する選挙区を作るとすれば、労働党にはさらなる打撃になると考えられる。

これのネタ元のBBCの記事https://www.bbc.com/japanese/50384420

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  2. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  3. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  4. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  5. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)

関連記事

  1. 未分類

    バイデン「黒書」がついに公開へ! トランプーバイデンTV討論の直前!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!民主…

  2. 未分類

    トランプ当選決定! 中間集計から明らか!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  3. 未分類

    蔡英文総統が二期目の就任式! おめでとう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!蔡総…

  4. 未分類

    「陰謀論」動画がSNSから削除される! 問われる言論の自由!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「プ…

  5. 未分類

    バイデン氏また問題発言! 麻薬犯罪で刑務所に行くべきではない??(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. Featured Video Play Icon

    人権・民主主義

    香港のデモ隊には警察のスパイが入り込んでいる!
  2. 人権・民主主義

    ブティジェッジも予備選で不正を使っていた! おぞましい米民主党の腐敗!(朝香 豊…
  3. 人権・民主主義

    米大学生がTikTokを集団提訴! 個人情報を中国に転送で!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    未だに国防費1%枠にこだわる公明党! 自民党はより強力なグリップを発揮せよ!(朝…
  5. 人権・民主主義

    トランプ弾劾へ! 広がる魔女裁判!(朝香 豊)
PAGE TOP