人権・民主主義

民主党の選挙不正には長年の歴史がある! 重大な内部告発!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

イリノイ州の知事だったブラゴジェビッチ氏が、民主党が強い都市では選挙の不正は以前から幅広く行われていたという爆弾発言を行った。

ブラゴジェビッチ氏はもともとシカゴの民主党の名門の出で、長年民主党がこういう選挙不正に手を染めてきたことを知っているという。

つまり、この発言は民主党の中心勢力からの内部告発なのだ。

彼はペンシルバニア州のフィラデルフィアで民主党が票を盗んでいるというのは間違いなく、しかもこんなことが行われているのはフィラデルフィアだけに限らない。アトランタ、デトロイト、ミルウォーキー、ラスベガスのような都市でも行われているのは直感的にわかると述べた。

マスメディアには憲法を守ることには興味がなく、腐敗しまくっているから、民主党はやりたい放題で今回の選挙ではメチャメチャな数の票の付け替えが行われたのだという。

民主党の重鎮であるブラゴジェビッチ氏がなぜこんな内部告発をしたのか。

それは民主党がトランプ大統領から票を盗もうとしているだけでなく、アメリカ国民から選挙を盗もうとしているからである。ここまでのレベルの不正を許すとなれば、それはまさしく民主主義の危機なのであり、アメリカは民主主義が維持できるかどうかの歴史的な岐路に立っているからだ。

そういえばバイデンは「我々はアメリカの政治史上最も大規模で包括的な選挙不正組織を築いた」と語っていた。

我々はこの戦いに勝利しなければならない。

ともに頑張ろう。
 
 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のwww.newsmax.comの記事
https://www.newsmax.com/newsmax-tv/rod-blagojevich-trump-election-fraud/2020/11/06/id/995796/
foxnews.comからの引用画像(ブラゴジェビッチ氏)
https://a57.foxnews.com/cf-images.us-east-1.prod.boltdns.net/v1/static/694940094001/e8eb6ddc-e3bb-4722-b0a1-6c06c2929e2e/edead091-3534-429b-b820-63f2d97bce9d/1280×720/match/931/524/image.jpg?ve=1&tl=1
coalregioncanary.comからの引用画像(バイデンの問題発言)
https://coalregioncanary.com/wp-content/uploads/2020/11/biden-voter-fraud-organization.png

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  2. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  3. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  4. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  5. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    FacebookやTwitterの検閲が問題視に! アメリカ政界が動く!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!民主…

  2. 人権・民主主義

    郭台銘は台湾総統選への無所属の立候補を断念 (朝香 豊)

    ホンハイ精密工業の創業者の郭台銘氏は台湾総統選挙に無所属では立…

  3. 道理

    ジェイコブ・ブレークは最低男だった! 明らかになる実態!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  4. 道理

    イランが破片撤去! 証拠隠滅か!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イラ…

  5. 人権・民主主義

    ウイグル人に情けは無用! 中国政府内部文書がリークされる!(朝香 豊)

    中国政府の大量の内部文書が米紙ニューヨーク・タイムズにリークさ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    「議事堂襲撃事件」にFBIが関与か? タッカー・カールソンが報道!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    中国共産党員と家族の米渡航禁止? 揺さぶりかけるトランプ政権!(朝香 豊)
  3. 未分類

    ドミニオンの嘘が完全崩壊! ジョージア州公聴会!(朝香 豊)
  4. Featured Video Play Icon

    道理

    NHKは肝心な背景についても丁寧に述べる報道を行え!
  5. 人権・民主主義

    韓国で与党大勝! 日本企業は韓国から撤退せよ!(朝香 豊)
PAGE TOP