安全保障

ディズニーやアップルを名指し批判! 対中姿勢でバー司法長官!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカのバー司法長官は、ディズニーやアップルなどのアメリカの主要企業が中国に操られてその手先となっていること、その結果欧米の民主主義的価値を犠牲にして中国政府に影響力と富の蓄積を許していることを、具体例を挙げて指摘した。

中国はディズニーの映画を一時期上映禁止にし、上海ディズニーランドの管理に中国政府が関与できるようにすることを条件に、ディズニーに上映再開を認めたことがある。

その結果として、ディズニーの内容をパクったようなテーマパークを中国が中国国内にオープンするのを許すことになった。

香港の民主派の抗議活動に関して、ニュースアプリの”Quartz”への苦言を中国が呈すると、アップルはこのアプリの取扱いを中国のアップストアから除外する処置に出た。

バー司法長官は、「中国共産党は数十年、数世紀の観点で考えるが、われわれ(アメリカ企業)は次の四半期の決算発表を重視する傾向がある」ことを指摘し、目先の利益のために我々が最も大切にしている価値観を犠牲にしていく危険性を理解しなければならないと訴えた。

目先の利益にとらわれて、中国政府の言うことに妥協を続けていくうちに、自分たちが最も大切にしているはずの価値観が失われていき、やがて「ひさしを貸して母屋を取られる」結果になることに警告を発した形だ。

またバー司法長官は、新型コロナウイルスのワクチン研究をアメリカの企業と大学から盗み出すため、中国政府がハッキング攻撃をしており、新型コロナウイルスと闘うために必要な医療物資を中国政府が囲い込んでいることも指摘した。

アメリカ企業が中国を完全に切り離すまでにはまだ時間がかかるだろうが、こうしたアナウンスが繰り返されることによって、こうせざるをえないという理解が徐々に形成されていくのだろう。

日本政府もアメリカ政府を見習った動きをしてもらいたいものだ。
 
 

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のブルームバーグの記事
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-07-17/QDL1K9T0AFB901
Wikimedeiaからの引用画像(トランプ大統領とバー司法長官)
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/fd/Donald_Trump_and_William_Barr.jpg
Flickrからの引用画像(上海ディズニーランド)
https://live.staticflickr.com/8117/29331048270_abb51a4e12_b.jpg
ダビンチニュースからの引用画像(パクリディズニーランド)
https://ddnavi.com/wp-content/uploads/2018/08/yuenchi_8.jpg
iPhoneteqからの引用画像(ニュースアプリQuartz)
https://photos5.appleinsider.com/gallery/33134-57711-qz-l.jpg
NHKからの引用画像(米中対立)
https://www3.nhk.or.jp/news/special/presidential-election_2020/coronavirus/article/images/coronavirus_06-og.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「なんでも批判」を反省しない立憲民主党! 戦前の「批判」政治の過ちを忘れるな!(…
  2. ソ連は欧州を解放した! 今なお時代錯誤な朝日新聞!(朝香 豊)
  3. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  4. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  5. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも

関連記事

  1. 安全保障

    BLMがノーベル平和賞にノミネート! あの運動を「平和」だとする矛盾!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「黒…

  2. 安全保障

    アメリカ保守派が中国に対して20兆ドルの損害賠償を請求! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  3. 人権・民主主義

    中国を怒らせた「サウスパーク」の中身がエグい!(朝香 豊)

    中国を風刺したことで中国政府から完全に締め出しを食らった、アメ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    韓国検察の反撃! チョグク法相の弟の逮捕状請求!(朝香 豊)
  2. 中国

    WTOの判断延期に騙されるな! 新型コロナウィルス!(朝香 豊)
  3. 道理

    朝日新聞のねじ曲がった悪意! 浄化処理を行った水を「汚染水」と報じる!
  4. 安全保障

    北京に入ると14日の強制隔離処置! 日本政府、この現実を直視せよ!(朝香 豊)
  5. 道理

    北朝鮮との試合で平壌に向かった韓国選手がかわいそう! 何も言えない文在寅政権は危…
PAGE TOP