人権・民主主義

ネットの大幅制限で、イランの閣僚の米資産凍結へ! 米は反政府デモを支持!(朝香 豊)

イラン政府が高まる反政府デモを抑えるためにインターネット通信を大幅に制限したことで、アメリカはイランの通信情報技術相の在米資産を凍結し、アメリカ人との取引を禁止した。

ポンペオ国務長官もツイッターで、イラン政府による弾圧を記録した動画や写真をアメリカに送るよう、反政府デモの参加者に呼びかけ、反政府デモを支持する姿勢を明確に示した。

イランでは全国的に反政府デモが起きた直後の16日午後から、インターネット通信がほぼ遮断された状態が続いていて、SNSが一切使えず、グーグルやヤフーを含む海外サイトへのアクセスもできないようになっている。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

これのネタ元のNHKの記事https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191123/k10012188181000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  2. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  3. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  4. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  5. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    保守派を潰すための字幕操作! 韓国のテレビ局!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  2. 人権・民主主義

    サヨク涙目! 毎日新聞の世論調査でも安倍内閣の支持率は急上昇! (朝香 豊)

    毎日新聞が行なった全国世論調査の結果、安倍内閣の支持率は前回の…

  3. 人権・民主主義

    台湾人有名ユーチューバー、中国に屈しない姿勢を見せる! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  4. 人権・民主主義

    香港民主化運動がノーベル平和賞候補へ! 米超党派議員が推薦!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    中国で、新型肺炎を両肺移植手術で治療! その肺はどこから…(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    緊急時放送システムを利用する! トランプ大統領!(朝香 豊)
  3. 経済

    景気悪化を認めない財務省! 日本経済を殺す気か!(朝香 豊)
  4. 道理

    韓国の格安航空会社が経営危機に!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    米インテリジェンスはウイルス人工説を否定! (朝香 豊)
PAGE TOP