人権・民主主義

なんと、韓国で「慰安婦像を撤去せよ!」の抗議行動!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ソウルの日本大使館前には慰安婦像が建てられ、日本政府を糾弾する集会が毎週水曜日に開かれている。

「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連、旧挺対協)が開いているものだ。

この集会が行われているところからわずか数十メートル離れたところで、同じ水曜日に、慰安婦像の撤去と反日集会の中止を求める抗議行動が、韓国民の手で行われるようになった。

4日に引き続いて、11日にも開かれた。

この抗議行動で積極的に動いているのは、「反日種族主義」の共同著者の一人で、落星台経済研究所の李宇衍(イ・ウヨン)研究委員らである。

「慰安婦像を撤去せよ、水曜集会を中止せよ」、「歴史歪曲、反日助長」などと書かれたプラカードが掲げられた。

この抗議行動に反発する人たちが集まり、抗議行動を行う彼らに罵声を浴びせ、批判を込めたネット中継を続けて圧力をかけた。

当然ながら、抗議行動を行う彼らの人数は、その批判を行うために集まってきた人数よりずっと少なかった。

それでも彼らは「ゆがんだ歴史観を批判し、歴史の事実を示す」という信念を貫いて行動している。

命がけの彼らの勇気に敬意を表する。

彼らを支持したい。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の産経新聞の記事
https://www.sankei.com/world/news/191211/wor1912110023-n1.html
画像も同記事から
https://www.sankei.com/images/news/191211/wor1912110023-p1.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  2. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  3. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  4. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  5. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    日韓のメディア系の労組って、こんなに仲いいのね! 共同宣言発表! (朝香 豊)

    韓国の全国言論労働組合(言論労組)と日本マスコミ文化情報労組会…

  2. 人権・民主主義

    選挙不正を訴えた動画を即刻削除! YouTubeとVimeo!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!マイ…

  3. 人権・民主主義

    まずはジョージア州からぶっ飛ばす! シドニー・パウエル弁護士!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    バイデン勝利を否定! ジョージア州議会司法委員会!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    次々に報告される不正選挙の実態! ミシガン州!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    トランプ弾劾で民主党から造反! 共和党に移籍へ!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    州兵の扱いにへ抗議! フロリダに続き、テキサスとニューハンプシャーも!(朝香 豊…
  5. 経済

    内容は曖昧さを残したまま、米中貿易合意第一弾が署名! トランプの狡猾さに注目!(…
PAGE TOP