人権・民主主義

なんと、韓国で「慰安婦像を撤去せよ!」の抗議行動!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ソウルの日本大使館前には慰安婦像が建てられ、日本政府を糾弾する集会が毎週水曜日に開かれている。

「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連、旧挺対協)が開いているものだ。

この集会が行われているところからわずか数十メートル離れたところで、同じ水曜日に、慰安婦像の撤去と反日集会の中止を求める抗議行動が、韓国民の手で行われるようになった。

4日に引き続いて、11日にも開かれた。

この抗議行動で積極的に動いているのは、「反日種族主義」の共同著者の一人で、落星台経済研究所の李宇衍(イ・ウヨン)研究委員らである。

「慰安婦像を撤去せよ、水曜集会を中止せよ」、「歴史歪曲、反日助長」などと書かれたプラカードが掲げられた。

この抗議行動に反発する人たちが集まり、抗議行動を行う彼らに罵声を浴びせ、批判を込めたネット中継を続けて圧力をかけた。

当然ながら、抗議行動を行う彼らの人数は、その批判を行うために集まってきた人数よりずっと少なかった。

それでも彼らは「ゆがんだ歴史観を批判し、歴史の事実を示す」という信念を貫いて行動している。

命がけの彼らの勇気に敬意を表する。

彼らを支持したい。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の産経新聞の記事
https://www.sankei.com/world/news/191211/wor1912110023-n1.html
画像も同記事から
https://www.sankei.com/images/news/191211/wor1912110023-p1.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  2. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  3. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  4. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  5. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    カナダの大学自治会が中国人留学生の団体を資格停止に! (朝香 豊)

    中国領事館と共謀して、大学内で開催された新疆ウイグルの再教育強…

  2. 人権・民主主義

    アメリカ3大テレビ局が中国批判を避けている! 研究機関が公表!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!リベ…

  3. 人権・民主主義

    「中国はウイグル自治区に国連監視団受け入れよ」と、イギリスが要求!(朝香 豊)

    イギリス政府は中国政府に対して、国連監視団が新疆ウイグル自治区…

  4. 経済

    新型コロナウイルスで潰れる韓国経済!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  5. 道理

    福島のトリチウムは韓国原発の1/100! 安倍総理!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  6. 経済

    韓国のルノーサムスンが夜間生産を停止! 強硬な組合員を排除して昼間だけ生産へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ルノ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 外交

    19世紀のドイツ製地図に竹島の日本領記載確認!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    中国の公立小中学校、外国の教材が使用禁止に! 思想統制さらに強化!(朝香 豊)
  3. 道理

    経産省、韓国の「遺憾の意」を完全否定!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    香港の覆面禁止条例の違憲判断に、中国全人代報道官が大反発!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    世界的なパンデミックの可能性! ハーバード大教授が警告!(朝香 豊)
PAGE TOP