経済

JAFがガソリン税引き下げを求める提言! 問題の多い日本のガソリン税!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ガソリン価格の高騰を受けてJAF(日本自動車連盟)がガソリン税に関する声明を発表した。

本来のガソリン税は本来であればリッターあたり28.7円であるべきところが「特例税率」として53.8円となっていて、25円ほど上乗せされている。軽油引取税についてもリッターあたり15.0円であるべきところが「特例税率」として32.1円となっていて、17円ほど上乗せされている。

こうした「特例税率」はガソリン価格が3ヶ月連続で1L当たり160円を超えた場合には引き下げられることになっているが、東日本大震災の復興財源にするとの名目で、震災後はこの引き下げ条件(トリガー条項)が凍結されている。つまり、ガソリン価格の高騰が続いても税率の引き下げを行わないことになっている。

JAFはこの「特例税率」をまず廃止することを求めている。

またJAFはこうしたガソリン税に加えて消費税まで課税されていることも問題視し、「Tax on Tax」という不可解な仕組みを解消すべきだと主張している。

例えばガソリン自体の価格が101.6円だとすると、本来の道路整備財源としてのガソリン税は28.7円であるから、消費税もない状態であるとすれば、130.3円ということになる。現実には「特例税率」が適用されることでこれより25.1円高い155.4円とされた上で、この155.4円に税率10%の消費税(15.5円)が加わることで170.9円にまで引き上げられている。

この計算でわかると思うが、本体のガソリン価格だけでなく、ガソリン税を課したガソリン価格に対してまで消費税を課すというとんでもないことを政府は行っているのである。JAFが問題にしている「Tax on Tax」(税金に税金を掛ける)というのは、単にガソリン税に消費税がプラスされているということを言っているのではなく、ガソリン税によって上乗せされた価格分にも消費税がかけられていることを問題視しているわけだ。

JAFはこれ以上詳しい説明をしていないが、実はJAFが掲げたガソリン自体の価格101.6円の中には、別途「石油石炭税」2.8円や「石油製品関税」(約14円)も含まれている。この「石油石炭税」分や「石油製品関税」分も消費税の課税対象となっているのは言わずもがなである。仮にこうした諸税がなければ、実はガソリン価格は半値程度なのである。

税金というのは国民の需要力を引き下げるものである。需要力が旺盛すぎてその抑制が必要な時には税率が高いのはやむをえないが、国民の需要力が乏しい時には減税によって需要力を引き出す方が正しい選択肢になる。

また現在懸念されている今後のインフレの亢進を抑制するという観点からもガソリン価格の引き下げは望ましい。ガソリン価格の上昇は輸送コストの上昇を意味し、最終的には商品価格に転嫁されやすい。こうしたコスト上昇によるインフレを「コストプッシュインフレ」と呼ぶが、これはインフレの中でも特に悪性である。弱い需要を価格上昇でさらに抑え込んでしまうことになるからだ。

財務省としては、コストプッシュインフレでも「物価上昇率2%」を達成して緊縮財政の理由にしたいのだろうが、それは国民経済を不当に押さえつけることになる。

このように歪んだ経済政策が行われていて、これが修正されないようになっているのが日本の姿なのである。
 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

日本政府は中国のダンピングを止めるべき! 中国製EVバスの危険!(朝香 豊)


https://nippon-saikou.com/7265

国内企業物価指数が急上昇! 世界に広がるインフレの波!(朝香 豊)


https://nippon-saikou.com/7021

パイプラインへのサイバー攻撃で、アメリカ東部は大混乱! 黒幕は本当にロシアか?(朝香 豊)


https://nippon-saikou.com/6140

JAFの訴え
https://jaf.or.jp/common/news/2022/20220207-002
ガソリン税の仕組みの画像
https://jaf.or.jp/-/media/1/2590/2662/4000/1NnlpxVSAwJj.png?la=ja-JP

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  2. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  3. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  4. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)
  5. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)

関連記事

  1. 経済

    文在寅、ソウル大が選ぶ最悪の大統領1位! 87%(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  2. 道理

    情報公開のあり方を見直せ! コロナで失墜した日本の情報公開!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  3. 経済

    韓国の建設会社の28%が利払い不能状態に!(朝香 豊)

    韓国の建設会社のうち、外部監査の対象となる1833社の昨年の事…

  4. 道理

    ニューヨーク州などが反トラスト法違反の疑いでフェイスブックを調査へ

    ニューヨーク州は独占的な地位を利用して市場の適正な競争を妨げて…

  5. 安全保障

    中国、「6G」の研究開発に着手! 日米連合も負けるな!(朝香 豊)

    中国が次々世代通信技術「6G」技術の研究開発を正式に開始した。…

  6. 経済

    ソフトバンク出資のWirecardが破綻! エンロン以来の大会計スキャンダル!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ドイ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    中国を怒らせた「サウスパーク」の中身がエグい!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    さらに5カ国がイスラエルとの国交正常化へ! 明らかに変わる中東の力学!(朝香 豊…
  3. 人権・民主主義

    ホワイトハウスを離れるお別れスピーチ! トランプ大統領!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    中国のオーストラリア攻撃が激化! (朝香 豊)
  5. 道理

    横田滋さんの死去の報に触れて(朝香 豊)
PAGE TOP