道理

日韓首脳対話は、韓国が周到な準備の上での不意打ち! 撮影も無断だった!(朝香 豊)

韓国大統領府が公表した、安倍総理と文在寅大統領の面談の写真は、韓国側が日本側に無断で撮影、公開していたものだということがわかった。

写真が撮られたのは、ASEANプラス3の首脳会議の開始前の控室で、この控室に入室できるのは各国首脳とその通訳のみのはずだった。

ところが韓国側が公表した写真には、安倍総理、文在寅大統領に加えて、それぞれの通訳を含めた合計4人が全て写っており、撮影した人物は本来この控室に入る資格がない者だったことがわかる。

実際、撮影したのは韓国の鄭義溶国家安全保障室長だった。

安倍総理は控室にいた10人の首脳と順番に握手したが、文在寅大統領は意図的に一番最後を狙い、話を持ちかけたようだ。

日本側は日韓首脳が対話する事前準備をしていなかった。

ゲリラ的に会談に持ち込み、勝手に写真を掲載した韓国政府に対して、日本側が不快感を感じるのは当然の話だ。

「対話の内容も紹介せず、国際的な基準に合うとは思わない」と、韓国の李洛淵首相は日本側を非難してみせたが、国際的な基準に合わない行動をしたのは韓国側だ。

こういう小手先の対応が、結局不信感を高めるだけの結果に終わることがわからないはずもないだろうが、こうでもしないとおさまらないところまで文在寅政権は追い込まれているということなのだろう。

哀れだ。

これの元ネタとなる産経新聞の記事https://www.sankei.com/politics/news/191108/plt1911080003-n2.html
トップ画像も同記事からhttps://www.sankei.com/images/news/191108/plt1911080003-p1.jpg

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  2. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  3. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…
  4. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  5. テレ朝での問題発言がYouTubeにも飛び火! 池上彰!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    「日本の尊厳と国益を護る会」が、習近平国賓に反対の意見書提出!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!自民…

  2. 人権・民主主義

    民主党の組織的な不法行為を曝露! シドニー・パウエル弁護士!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

  3. 人権・民主主義

    ドミニオンの犯罪調査が認められる! ミシガン州で大前進!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ミシ…

  4. 人権・民主主義

    中国で記者に新基準! 習近平思想の堅持とネットでの世論誘導を求める!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  5. 道理

    トランプとバイデンの支持率は事実上逆転! 米大統領選挙!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!エマ…

  6. 道理

    性善説でゴーンを逃す! 日本のあり方を問い直せ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ワル…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 未分類

    香港でメディアがまたもや大弾圧! 西側はきちんとした声を上げるべき!(朝香 豊)…
  2. 安全保障

    米国防長官、北朝鮮に「勝つ準備」を確認する必要を強調!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    Facebookのザッカーバーグ氏が中国を批判! 従来の立場から決別!(朝香 豊…
  4. 安全保障

    重大事態! 南シナ海で原潜爆発か! (朝香 豊)
  5. 経済

    給与の遅延や給与のカット! 大混乱に陥る中国経済!(朝香 豊)
PAGE TOP