人権・民主主義

道路陥没で落下した3人を救助せずに、セメント注入! 中国!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします

中国の広州市で、道路の崩落事故が発生した。

幅は数メートル、深さは最大で38メートルだったという。

偶然通過した車両1台と電動スクーター1台が、その穴に落下した。

車両に乗っていた2人とスクーターを運転していた1人の合計3人も、その穴に落下した。

だが、当局は3人の救助を優先させず、陥没部分にセメントを注入した。

陥没事故が発生したのは9時半頃、セメントの注入が始まったのは同日の正午頃だ。

被害者の家族らがコンクリートミキサー車の進行を止めようとしたが、道路周辺500メートルは多数の警察に封鎖され、進行を止めることはできなかった。

事故による救助作業が行われることはなかったという。

この顛末を正確に報道している日本の主要メディアは存在するのだろうか。

なぜこれほど見逃せない重大な問題点を一切報道しないのだろうか。

日本のメディアは腐っている。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします

ネタ元の大紀元時報の記事https://www.epochtimes.jp/p/2019/12/49670.html
画像はYahoo!ニュースの記事から
https://iwiz-yvpub.c.yimg.jp/im_siggs4mkBgpHIp3ygYAOQdPvhA—x784-y442-prib-bd1-bdx784-bdy442-bdc000000/d/yvpub-bucket001-west/contents/yvpub-content-9b1ed56308022ccfa4dc0ba02d87b510/images/yvpubthum2185412-36329edd5831ed9e0e1f7906b2905ca4.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  2. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  3. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  4. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  5. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…

関連記事

  1. 安全保障

    アメリカ以外にも広がる中共批判! 新型コロナウイルスで!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  2. 安全保障

    米司法省、中国スパイ事件を相次いで告発!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  3. 人権・民主主義

    ありえない、検察庁法改正案の見送り! リベラル派の大陰謀!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!検察…

  4. 人権・民主主義

    反体制派の許章潤教授が行方不明に! 中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  5. 人権・民主主義

    台湾の国家承認を各国に促す法案をアメリカが準備! (朝香 豊)

    台湾の国家承認や台湾との非政府間交流を各国に促すよう米政府に要…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    米下院、香港人権民主主義法案を再可決! 米中は全面対決へ! (朝香 豊)
  2. 安全保障

    軌道修正始めた専門家たち! コロナの爆発的事態はない!(朝香 豊)
  3. 道理

    疑惑噴出の一方で、チョ・グク氏人気が上昇している?(朝香 豊)
  4. 経済

    中国リニアが時速600キロ試験走行成功! 怒れ、日本の技術流出!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    習近平国家首席の国賓待遇来日批判、野党にも広がる! 頑張ろう!(朝香 豊)
PAGE TOP