人権・民主主義

道路陥没で落下した3人を救助せずに、セメント注入! 中国!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします

中国の広州市で、道路の崩落事故が発生した。

幅は数メートル、深さは最大で38メートルだったという。

偶然通過した車両1台と電動スクーター1台が、その穴に落下した。

車両に乗っていた2人とスクーターを運転していた1人の合計3人も、その穴に落下した。

だが、当局は3人の救助を優先させず、陥没部分にセメントを注入した。

陥没事故が発生したのは9時半頃、セメントの注入が始まったのは同日の正午頃だ。

被害者の家族らがコンクリートミキサー車の進行を止めようとしたが、道路周辺500メートルは多数の警察に封鎖され、進行を止めることはできなかった。

事故による救助作業が行われることはなかったという。

この顛末を正確に報道している日本の主要メディアは存在するのだろうか。

なぜこれほど見逃せない重大な問題点を一切報道しないのだろうか。

日本のメディアは腐っている。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします

ネタ元の大紀元時報の記事https://www.epochtimes.jp/p/2019/12/49670.html
画像はYahoo!ニュースの記事から
https://iwiz-yvpub.c.yimg.jp/im_siggs4mkBgpHIp3ygYAOQdPvhA—x784-y442-prib-bd1-bdx784-bdy442-bdc000000/d/yvpub-bucket001-west/contents/yvpub-content-9b1ed56308022ccfa4dc0ba02d87b510/images/yvpubthum2185412-36329edd5831ed9e0e1f7906b2905ca4.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  2. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  3. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  4. 「なんでも批判」を反省しない立憲民主党! 戦前の「批判」政治の過ちを忘れるな!(…
  5. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)

関連記事

  1. 経済

    IMFトップに親中疑惑浮上! 任期途中での辞任の可能性も!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  2. 人権・民主主義

    「価値観の多様化」の矛盾! 特定の価値観の排除!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  3. 経済

    これでも中国経済が成長するんだって! 各社エコノミストのありえない見通し!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 人権・民主主義

    中国がニューヨーク・タイムズなどの記者を追放! 愚かな一手!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  5. 人権・民主主義

    選挙不正の9つのキーポイント! ジュリアーニ弁護士が指摘!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    民主党に都合の悪い言論を取締り? Twitterの怪しい動き!(朝香 豊)
  2. 道理

    毛沢東は台湾独立を支持していた! これはプロパガンダ戦に利用すべき!(朝香 豊)…
  3. 安全保障

    小池百合子東京都知事の学歴詐称疑惑! 後ろ盾はエジプト政界の重鎮!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    ドレスデン市は非常事態宣言! 反イスラム運動「PEGIDA」の活動が活発化で!(…
  5. 安全保障

    ニューヨーク州も非常事態宣言! これでもパンデミックではないの? WHO!(朝香…
PAGE TOP