経済

中国での新型コロナウイルスの本当の死者数は2000万人? 携帯契約数が激減!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

中国での携帯電話の契約数が1〜2月で大幅に減少している。

中国の3大携帯電話会社の数字を1つずつ見ていこう。

「中国移動」(チャイナモバイル)のこの2ヶ月のユーザー数の減少の合計は約810万人である。

「中国電訊」(チャイナテレコム)のこの2ヶ月のユーザー数の減少の合計は約510万人である。

「中国聯通」(チャイナユニコム)のこの2ヶ月のユーザー数の減少の合計は約690万人である。

3社の1〜2月のユーザー減少数の合計はおおよそ2000万人ということになる。

ここから、一部で中国国内での新型コロナウイルスによる死者は実は2000万人だという噂もあるようだ。

なお、3社はともに2019年中は、ほぼ毎月ユーザー数を伸ばしていた。

もう少し詳しく見ると、「中国移動」と「中国電訊」は、2019年中は毎月ユーザー数を伸ばしていた。

「中国聯通」は2019年の10月からユーザー数が減少傾向に入ったが、2019年の9月までは毎月伸びていた。

掲載したグラフは、「中国移動」の毎月のユーザー数が、前月に比べてどれだけ増減したかを示したものである。

ちなみに1月のユーザー数の減少の合計は約160万人にとどまり、大半の減少は2月に発生している。

生活の変化を感じ取って、2台持ちだったユーザーが1台を解約したといったこともあるかもしれない。

経営環境の変化から、企業が法人契約を一気に取りやめたということもあるのかもしれない。

2000万人全部が新型コロナウイルスで亡くなったということは、さすがにないだろうとは思う。

ただ、人口では中国の1/20もないイタリアでの新型コロナウイルスの死者数が、中国での公式の死者数をすでに上回っているという事態を、そのまま素直に受け入れることは難しいのではないか。

仮に中国の公式の死者数がほぼ正確であるとしても、中国にはとんでもないことが起こっているということには変わりがない。

中国経済に大きな異変が起こっていて、それが携帯電話の契約数にも大きく表れてきたと見ないと、辻褄が合わないのだ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のDigiAnalysisの記事
https://www.digianalysys.com/coronavirus-impact-chinas-mobile-base-decreases-by-19-6-mn/
ネタ元の大紀元時報の記事
https://www.epochtimes.jp/p/2020/03/53457.html
画像も同記事から
https://i.ytimg.com/vi/wtjtAZU42SU/maxresdefault.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  2. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  3. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  4. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  5. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう

関連記事

  1. 安全保障

    次期戦闘機は国内1社と単独契約 ! 日本主導が確定!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!20…

  2. 安全保障

    集計結果を中国に送信! ジョージア州のドミニオンサーバ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ミシ…

  3. 安全保障

    存在感が増す台湾! 新型コロナウイルス対策で!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  4. 安全保障

    突然の中国領事館閉鎖命令の背景! 中国はアンティファともつながりあり!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  5. 安全保障

    国内のアウトブレイク対策に移行せよ! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ダイ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    バイデン一家の腐敗レポート第3弾! 米上院が公表!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    トランプ弾劾へ! 広がる魔女裁判!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    歓迎! 日本政府がついに韓国との世論戦に参入方針を示す! (朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    保守系ニュースは検索しても表示させない! Google!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    北朝鮮、多弾頭ICBMを開発か? 脅威のレベルがさらにあがった!(朝香 豊)
PAGE TOP