安全保障

アメリカと台湾を結ぶ海底ケーブルが承認される! 香港ルートはボツ!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

米連邦通信委員会は、グーグルが申請していたアメリカと台湾を結ぶ海底ケーブルを承認した。

この件には、実に感慨深いものがある。

というのは、ロサンゼルスと香港を結ぶ海底光ファイバーネットワークの完成が間近になった段階で、米当局は国家安全保障上の理由から同プロジェクトについて懸念を表明し、これを認めなかったという経緯があるからだ。

アメリカは、中国との直接接続を安全保障上の問題から外し、代わりに台湾との直接接続を行って、両国関係を深める選択肢を選んだことになる。

今や幻となった香港ルート用に敷設されたケーブルを台湾ルートに流用することで、比較的短時間で敷設が完了することが見込まれるようだ。

なお、このプロジェクトには様々な条件も付与されている。

運営センターがアメリカ国内に置かれること、必要が生じた場合には24時間以内にグーグルがケーブルを通じての情報の行き来を切断できるようにすること、香港側との接続は認めないこと、グーグルが海底ケーブル敷設で中国側と作った合弁企業のPLCNには運営管理に関する権能を与えてはいけないこと、グーグルが条件を変更しようとする場合に米当局には拒否権を認めることなどだ。

こうした条件を見れば、アメリカがいかにこのケーブルを国家安全保障の観点から大切に扱っているかがわかるだろう。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のTelecoms.comの記事
https://telecoms.com/503654/google-gets-greenlight-for-taiwan-cable-but-with-a-lot-of-conditions/

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  2. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  3. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  4. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)
  5. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?

関連記事

  1. 安全保障

    中国企業がなぜか落札! カナダ大使館のセキュリティーシステム!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  2. 経済

    ジャック・マーがアリババ取締役を退任! 進む毛沢東路線への回帰!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アリ…

  3. 安全保障

    アメリカで検問中の警官が射殺される! BLM運動の見直しを!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!オク…

  4. 人権・民主主義

    香港でウイグル人に声援を送る集会! 東トリキスタンの旗も振られる! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新疆…

  5. 人権・民主主義

    西安市での異常なロックダウン! 食料が買えない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  6. 中国

    中国で焚書が進んでいる! こっそりやれとの指示も!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 韓国・北朝鮮

    青瓦台(韓国大統領府)のツイッターが、なんと、鍵アカに! (朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    トランプ陣営への不当な盗聴! FBI機密文書公開でより明確に!(朝香 豊)
  3. 外交

    ロシアが憲法で領土譲渡の禁止提案! 安倍総理は訪露中止を!(朝香 豊)
  4. 中国

    TikTokに数多くの脆弱性が見つかる! 個人情報流出の恐れ!(朝香 豊)
  5. 経済

    待ったなしの米債務上限問題! 民主党左派の動きで世界経済崩壊も!(朝香 豊)
PAGE TOP