安全保障

アメリカと台湾を結ぶ海底ケーブルが承認される! 香港ルートはボツ!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

米連邦通信委員会は、グーグルが申請していたアメリカと台湾を結ぶ海底ケーブルを承認した。

この件には、実に感慨深いものがある。

というのは、ロサンゼルスと香港を結ぶ海底光ファイバーネットワークの完成が間近になった段階で、米当局は国家安全保障上の理由から同プロジェクトについて懸念を表明し、これを認めなかったという経緯があるからだ。

アメリカは、中国との直接接続を安全保障上の問題から外し、代わりに台湾との直接接続を行って、両国関係を深める選択肢を選んだことになる。

今や幻となった香港ルート用に敷設されたケーブルを台湾ルートに流用することで、比較的短時間で敷設が完了することが見込まれるようだ。

なお、このプロジェクトには様々な条件も付与されている。

運営センターがアメリカ国内に置かれること、必要が生じた場合には24時間以内にグーグルがケーブルを通じての情報の行き来を切断できるようにすること、香港側との接続は認めないこと、グーグルが海底ケーブル敷設で中国側と作った合弁企業のPLCNには運営管理に関する権能を与えてはいけないこと、グーグルが条件を変更しようとする場合に米当局には拒否権を認めることなどだ。

こうした条件を見れば、アメリカがいかにこのケーブルを国家安全保障の観点から大切に扱っているかがわかるだろう。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のTelecoms.comの記事
https://telecoms.com/503654/google-gets-greenlight-for-taiwan-cable-but-with-a-lot-of-conditions/

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  2. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  3. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  4. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  5. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    ギニア政府が国内の中国人全員を拘束! ギニア人を守れ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 中国

    中国全土からの邦人の帰国を検討しよう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  3. Huawei のロゴ

    安全保障

    これは痛い! フランスは5Gからファーウェイを排除せず!(朝香 豊)

    フランスのパニエリュナシェ経済・財務副大臣は、次世代通信規格「…

  4. 道理

    広がるベラルーシの反体制デモ! 恐れる中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ベラ…

  5. 経済

    日本のイカ釣り船の廃業相次ぐ! 北朝鮮などによる違法操業が影響!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北朝…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 外交

    習近平、赤っ恥! ネパールはチベット難民の引き渡しを拒否!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    救急搬送で11箇所から受け入れ拒否も! 新型コロナが疑われる患者!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    WHO内にも台湾を肯定的に高く評価する声が登場! 変わる力関係!(朝香 豊)
  4. 未分類

    検察庁法改正案への絶対反対は意味不明! 勝手な思い込みで内閣攻撃してないか?(朝…
  5. 経済

    ドイツ製造業の見通しが暗い 世界的な経済の変調が影響している
PAGE TOP