安全保障

北朝鮮が「重大な実験」実施! ICBM用か?(朝香 豊)


人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!

北朝鮮の国防科学院は、「(先週に引き続いて)衛星発射場で重大な実験が行われた。成果は、わが国の核戦争抑止力を一層強化するために適用されるだろう」と発表した。

朝鮮人民軍の朴正天総参謀長も、「(実験の成果は)米国の核の脅威を牽制、制圧する別の戦略兵器開発に適用される」と表明、アメリカに対して「われわれを刺激する言動を控えてこそ年末を安らかに過ごせるだろう」と挑発した。

アメリカを相手に「核戦争抑止力」を高らかに謳っているのが、今回の特徴だ。

以上から、米国本土に届くICBMに関連する高出力エンジンの実験だと見られている。

先週の実験が液体燃料エンジンの燃焼実験だったと分析されているので、今回は固体燃料エンジンの燃焼実験だったのではないだろうか。

北朝鮮がここまで強気なのは、アメリカは口だけで、現実には行動を起こせないと見ているのだろう。

確かに、韓国がアメリカに協力的ではなく、北朝鮮を制圧するための地上戦を展開しにくいことや、朝鮮半島に対処している間に中国が台湾や尖閣諸島に攻め込んできた場合に、アメリカにはこれらに同時に対処する能力がないことからすれば、北朝鮮の見立ては正しそうに見える。

ただ、アメリカの激しい威嚇を受けて北朝鮮内部でも疑心暗鬼は高まっているはずで、クーデター的なことが北朝鮮内部で発生する可能性もあるし、それをアメリカが意図的に追求している可能性も当然ある。

アメリカ、北朝鮮の双方の思惑違いから、偶発的にミサイルが飛び交う事態に変化することも、ありえなくはない。

北朝鮮の挑発を、我々はもっと深刻に受け止めるべきではないだろうか。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!

ネタ元の産経新聞の記事https://www.sankei.com/world/news/191214/wor1912140017-n1.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. インドで爆発するコロナ感染! 冷淡で信頼を失ったバイデン政権!(朝香 豊)
  2. 主流派マスコミの異常さ! バイデン疑惑を正面から報道せよ!(朝香 豊)
  3. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  4. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  5. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…

関連記事

  1. 安全保障

    生まれたばかりの赤ちゃんが死亡! 妊婦がコロナで受け入れ拒否!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  2. 安全保障

    FBIがハンター・バイデンを捜査中! マネーロンダリングで!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!FB…

  3. 安全保障

    新型コロナウイルスの専門家会議! 対応がのろすぎる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  4. 安全保障

    中国共産党員と家族の米渡航禁止? 揺さぶりかけるトランプ政権!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  5. 人権・民主主義

    韓国で異常判決! 最高裁が壊す法の支配!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  6. 韓国・北朝鮮

    韓国デモ、「200万人」は実は「7万6000人」か?(朝香 豊)

    デモの参加人数は主催者の恣意性によって正確な数字がわかりにくい…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    碧桂園が資金調達に失敗! 不透明度高まる中国の不動産業界!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    世界的権威はパンデミックを想定! 日本政府は大丈夫か?(朝香 豊)
  3. 安全保障

    敵基地に限定することには意味ないから敵基地攻撃能力は不要? 立憲民主党・泉健太代…
  4. 経済

    ソフトバンク出資のWirecardが破綻! エンロン以来の大会計スキャンダル!(…
  5. 安全保障

    コロナにまつわる闇を告発! 米上院議員5名が記者会見!(朝香 豊)
PAGE TOP