安全保障

新型肺炎患者はいないはずの北朝鮮で、なぜか休校命令!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

安倍総理は2月27日に突如「全国小中高校の臨時休校」の要請を発表したが、北朝鮮も奇しくも同じ27日に、ウイルス拡散を防ぐために全国の幼稚園と学校に休校処置を命じた。

北朝鮮は「わが国に新型コロナウイルス感染者は発生していない」と繰り返しているのだが、これが事実ではないことは、この処置を見てもわかる。

北朝鮮は、人の移動にも制限を加えた。

公務でない限りは旅行証、出生証明書を発行してもらえないようになった。

国営工場を稼働させるのに必要な資材確保のための出張でも「ウイルスが収まってから行け」として、許可が降りないのだ。

中国との行き来が問題にされるだけでなく、国内であっても居住地域とは別の地域に出かけることは、ほとんど不可能にさせられている。

地方から寄宿舎に下宿している大学生が、休校期間を利用して帰省したいと思っても、それは許されないのだ。

なお、2月25日までの集計で、すでに感染者が82名、死者が23名との内部文書があるとの話もある。

こうした数字が正しいのかどうかはわからないが、北朝鮮国内に新型コロナウイルスが浸透していて、既に感染が広がり始めているのは事実だと認めていいだろう。

栄養状態も悪く、衛生環境も整っていない北朝鮮での感染拡大は、体制危機につながる可能性が高いのではないか。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のDaily NKの記事
https://dailynk.jp/archives/129801
ネタ元のDaily NKの記事
https://dailynk.jp/archives/129768

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  2. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  3. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  4. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  5. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも

関連記事

  1. 安全保障

    尖閣で武力行使容認! 中国「海警法」制定へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 経済

    文在寅、ソウル大が選ぶ最悪の大統領1位! 87%(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  3. 安全保障

    中国共産党のネット検閲システムを破壊する計画 !? トランプ政権!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ホワ…

  4. 安全保障

    ドコモ口座を愉快犯レベルで捉えるな! 国家が背景である可能性も!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  5. 安全保障

    暗号機製造メーカーを米独情報機関が秘密裏に運営 ! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!外交…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    露独の天然ガスパイプラインに暗雲! ロシア反体制指導者毒殺未遂で!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    中国政府が李文亮医師への処分を撤回! 家族に謝罪! 中共が弱っている!(朝香 豊…
  3. 中国

    習近平を皮肉ったジョークがニューズウィークに登場! (朝香 豊)
  4. 安全保障

    ついにドイツが対アジア外交を転換! 中国と距離を取る方針へ!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    中国は1月上旬に「人→人感染」を知っていた! 対外的には否定の二枚舌!(朝香 豊…
PAGE TOP