人権・民主主義

中国がニューヨーク・タイムズなどの記者を追放! 愚かな一手!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

中国外務省は、アメリカのウォール・ストリート・ジャーナル、ニューヨーク・タイムズ、ワシントン・ポストの3つの新聞社に所属する記者の取材証を剥奪すると発表した。

事実上の国外追放だ。

これらの記者は中国本土だけでなく、今後香港やマカオでの取材も禁じられる。

中国はさらに、これら3紙に、タイム誌とボイス・オブ・アメリカを加えた5社に対して、中国国内での従業員や財務状況、不動産などに関する情報を書面で申告するよう命じた。

アメリカは新華社など中国系メディア5社を「中国共産党の宣伝機関」に認定し、アメリカ国内で働く5社の職員数の合計に100人という上限を設けた。

中国の今回の処置は、このアメリカの処置に対する対抗という側面もある。

だが、中国の5社が中国政府の意のままに動くのに対して、アメリカの5社はアメリカ政府の意向に従って動いているわけではない。

トランプ政権に対して、ニューヨーク・タイムズとワシントン・ポストは、フェイクまがいのストーリーまで使って攻撃を加えている。

それでトランプ選対は、この両社を名誉毀損で訴えることまでやっている。

これらの反トランプ系のメディアまでも中国は国内から排除するという、愚かな真似を行った。

愚かだというのは、これらのメディアの反中意識を高め、トランプ側にむしろ動かしてしまうことになるからだ。

こういう点でも習近平体制は、自滅への道を歩んでいるように感じる。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のインフォシークの記事
https://news.infoseek.co.jp/article/17reutersJAPAN_KBN2143NH/

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  2. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  3. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  4. 進む中国のリトアニアいじめ! 徐々に広がる反発!(朝香 豊)
  5. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    「国家安全維持公署」の署長が決定! 対デモ鎮圧強硬派! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「香…

  2. 安全保障

    暗号機製造メーカーを米独情報機関が秘密裏に運営 ! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!外交…

  3. 安全保障

    カナダ裁判所がファーウェイCFOの主張を却下! 中国がカナダに「報復」示唆!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!カナ…

  4. 経済

    DiDiへの弾圧に中国リスクを認識すべき! 避けられない米中デカップリング!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  5. 安全保障

    ASEANでの日本への期待は圧倒的! シンガポールのシンクタンクが発表!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  6. 安全保障

    イタリアが脱中国の動きに転換した模様!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    気に入らない国民の疑念は無視する河野太郎! 総理を担うには不適格!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    神戸鋼でも、防衛省関連情報の漏洩が発覚! 日本の対応は甘い!(朝香 豊)
  3. 道理

    国立アイヌ施設「ウポポイ」開業! こんな施設が必要か? (朝香 豊)
  4. 経済

    アルゼンチンから連鎖危機か?
  5. 人権・民主主義

    ハンターのみならずジョー・バイデンも関与か? 中国絡みの巨大マネー!(朝香 豊)…
PAGE TOP