安全保障

アメリカが韓国に必要な情報を渡さなくなった可能性あり!

北朝鮮が公開した写真によると、9月10日に北朝鮮が発射したミサイルは3発の可能性があることがわかった。公開された写真では、発射管のキャニスターが4個中3個開いていたのだ。

韓国は発射したのは2発としていたが、3発のうち1発分は軌跡を補足できなかった可能性もある。もちろん、北朝鮮側の単なる情報撹乱のせいかもしれず、断言はできない。

韓国軍関係者は「今のところ北朝鮮が発射したのは2発というのが韓米情報当局の見方だ」とした上で「追加の分析が必要だ」とコメントした。これを額面通りに受け取ると、米国も2発であることを確認しているということになる。

ただ、今回の韓国の発表では弾道ミサイルの最高高度が示されておらず、アメリカ側から韓国に対して今回のミサイルに関する情報を与えられていない可能性があることは指摘しておきたい。

これに関連する朝鮮日報の記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)
  2. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  3. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  4. インドで爆発するコロナ感染! 冷淡で信頼を失ったバイデン政権!(朝香 豊)
  5. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    悪性コロナウイルスで6500万人死亡との机上実験! ジョーンズ・ホプキンス大学!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!昨年…

  2. 安全保障

    小池百合子東京都知事の学歴詐称疑惑! 後ろ盾はエジプト政界の重鎮!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!小池…

  3. 安全保障

    ソフトバンクに打撃! AI技術の米国から中国への持ち出しはダメ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ソフ…

  4. 安全保障

    英はファーウェイ5G参入を見直しか? コロナ情報隠蔽で!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  5. 安全保障

    30秒でコロナ診断! イスラエルが開発!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イス…

  6. 安全保障

    中国は湖北省以外でも医療崩壊!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 未分類

    反岸田を主眼にする二階派の動き! 最後は高市総裁誕生へ!(朝香 豊)
  2. 経済

    石油価格の低迷は長期化か! 貯蔵所の余裕がなくなる予想!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    日本などへの渡航自粛を勧告! 韓国!(朝香 豊)
  4. 経済

    新型コロナショック! 中国の海航集団が破綻、政府管理下に!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    中国主導で香港の抗議活動を違法化する法律を、中国政府が作り、香港に適応する方針!…
PAGE TOP