安全保障

仁川から45キロの、本来韓国の領土である島に北朝鮮の基地! 韓国政府の北朝鮮に対する甘い対応をアメリカが非難!

咸朴島とは、「大韓民国山林庁」が所有者になっていて公示地価まで発表しているに、北朝鮮のレーダー基地が作られていたことが最近わかった島である。

仁川から西に45キロのところにあり、韓国に対して与える脅威は半端なく大きいにも関わらず、文在寅政権はこれを特に問題視しない姿勢を見せている。

この咸朴島に対して、アメリカのランド研究所のベネット研究員は、ここに北朝鮮の240ミリ多連装ロケット砲が設置された場合、仁川がその射程圏内に入ることを指摘し、「北朝鮮が何をしても、それをこちらが受け入れてしまえば、北朝鮮は少しずつ状況を悪化させる」、「韓国と在韓米軍の安全にとって脅威となり得る地域を、韓国軍当局はあまりにもずさんに扱っている」と、韓国側の甘い対応を批判した。

現在の文在寅政権の異常ぶりにアメリカは危機感を募らせている。

これと関連する朝鮮日報の記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…
  2. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  3. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  4. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…
  5. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…

関連記事

  1. 安全保障

    文政権の説明破綻! 問題の咸朴島の帰属を巡って (朝香 豊)

    仁川空港から西にわずか45キロしか行っていないところに咸朴島と…

  2. 安全保障

    FBIが捜査するスパイ案件の半数は中国! 中国は最大級の脅威! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  3. 安全保障

    日本大ピンチ! ボルトン解任によってトランプ大統領は北朝鮮政策を大転換へ!

    北朝鮮の非核化をめぐり、核兵器の放棄をまず行うよう迫る「リビア…

  4. 安全保障

    正しい国防を打ち出せるのは高市氏だけ! 河野、岸田、野田の3氏はピンボケ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!フジ…

  5. 安全保障

    政府の「エネルギー基本計画」を変えよう!(松尾 利昭)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今回…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 中国

    新型肺炎で中国との境界封鎖要求高まる! 香港!(朝香 豊)
  2. 中国

    中国で再び封鎖処置が相次ぐ! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)
  3. 経済

    中国洪水被害は意外と軽微! 中国メディアが報道!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    WHO内にも台湾を肯定的に高く評価する声が登場! 変わる力関係!(朝香 豊)
  5. 道理

    バイデン親子と中国の黒い関係! アメリカで映画化される!(朝香 豊)
PAGE TOP