安全保障

中国からの資金提供を隠蔽した研究で54人が解雇! 米国立衛生研究所!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカ国立衛生研究所(NIH)がNIHの研究に関与している189人の研究者を調査した結果、70%に相当する133人の研究者が外国からの資金収入を報告せず、54%に相当する102人の研究者は海外の人材招致プログラムへの関与を隠していたことが明らかとなった。

189人の大半(82%)はアジア系の研究者だとぼかされているが、中華系の研究者を主対象にして調査が行われたことがわかる。

この結果、NIHは77人の研究者の助成金申請資格を剥奪し、54人の研究者を解雇した。

秘密裡に得ていたお金のうち93%は中国の機関からであり、中国共産党が米学術界への浸透工作を極めて激しく行っていたことが、これまで以上に明白となった。

NIHは調査対象を広げる計画で、現在さらに399人を懸念対象としている。

さて、NIHが関与しているのは、科学全体から見ればほんの一部分でしかなく、科学界全体への中国共産党の浸透ぶりはどれほど大きいものであろうか。

そしてこれは決してアメリカの研究者だけが狙われたものではないだろう。

日本の研究者に対してはどのくらいの浸透が見られるのだろうか。

日本が自分たちの知的財産をアメリカ以上にしっかり守っているとはとても思えないが、日本政府はこれをきちんと調査するつもりはあるのだろうか。

日本政府の姿勢が問われている。

 
 
もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元のScienceの記事
https://www.sciencemag.org/news/2020/06/fifty-four-scientists-have-lost-their-jobs-result-nih-probe-foreign-ties
画像はWikimediaから
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/1a/NIH_Building_10.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  2. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  3. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  4. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  5. 主流派マスコミの異常さ! バイデン疑惑を正面から報道せよ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 中国

    武漢市長と習近平主席の異例の対立! 背景に権力闘争!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  2. 安全保障

    転覆したはずの北朝鮮漁船はどこに?(朝香 豊)

    日本の排他的経済水域(EEZ)内の「大和堆」周辺で、北朝鮮の漁…

  3. 安全保障

    世界知的所有権機関のトップに中国人が就きそう! 高まる危機感!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 安全保障

    エストニアは5Gからファーウェイを排除へ! (朝香 豊)

    エストニアの国家サイバーセキュリティ政策代表は、アメリカからの…

  5. 安全保障

    看過できない鳩山由紀夫の発言! 外患誘致罪も考えるべき!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!鳩山…

  6. 人権・民主主義

    必見! 香港警察に実弾を撃たれた若者が、一命をとりとめての記者会見!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!香港警…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. 馬雲 ジャック・マー

アーカイブ

  1. 道理

    国立墓地から「親日派」を掘り返す? 韓国国会で今秋可決か!(朝香 豊)
  2. 道理

    「正しい」結論以外は認めない! Facebookの恐るべき広告基準!(朝香 豊)…
  3. 安全保障

    ディズニーやアップルを名指し批判! 対中姿勢でバー司法長官!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    中国のオーストラリア攻撃が激化! (朝香 豊)
  5. 安全保障

    新型コロナの開発中のワクチンの臨床試験開始! ただ実用化はまだまだ先!(朝香 豊…
PAGE TOP