安全保障

新型コロナで飢餓人口が倍増へ! 「世界食糧計画」が警告!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

新型コロナウイルスのパンデミックが世界経済を麻痺させている中で、世界食糧計画(WFP)のビーズリー事務局長は「紛争で傷ついている国々では女性や子どもを含む大勢の市民が、飢えの淵へと追い込まれている。飢餓は非常に現実的な懸念であり、危険な可能性だ」、「われわれは飢餓パンデミックの危機に瀕している」と述べた。

世界中で都市封鎖が行われ、経済活動が大きく制限される中で、この被害は経済的に弱い国でより厳しい状況が展開されることになる。

外貨を獲得する手段を観光・資源輸出・国外への出稼ぎ労働・海外送金などに依存している国では、直接的影響をもろに被ることになるのは、容易に理解できるだろう。

したがって、国家発展のために多額の債務を抱えている国には、この問題は極めて重大だ。

債務の減免がなければ、元本返済や利払いができないどころか、さらに債務を増やさなければならない立場になってしまうからだ。

そうした国は、一般に国内の医療制度も発達しておらず、失業保険などのセーフティーネットも貧弱だ。

また、都市封鎖によって労働者が出勤できなくなり、食料のサプライチェーンのみならず、肥料などの食糧生産に関わるサプライチェーンまでもが崩れている。

この結果、作付け・栽培・収穫・輸送のいずれもが高いダメージを受けることになり、全世界で人々が口にできる食料品の量は、今年はかなりの落ち込みを見せることが容易に予測できる。

現在慢性的な栄養不足に陥っている世界人口は8億人で、そのうち特に深刻な飢餓に直面している人の数は1億3500万人とされているが、WFPは今年はこれが2億6500万人にまで、ほぼ倍増すると予測している。

私たちはこの問題にどう体処すべきなのだろうか。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元のAFPBBの記事
https://www.afpbb.com/articles/-/3279714
画像はPixabayから
https://pixabay.com/ja/photos/人-ホームレス-男性-貧困-1550501/

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  2. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  3. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  4. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  5. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    中国が武漢市に加えて新たに2市を封鎖! 武州肺炎の拡散は確実!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 人権・民主主義

    香港デモ、80万人! 日本政府は意見表明を!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします香港で…

  3. 人権・民主主義

    過酷なウイグル人弾圧

    衝撃的な数字だ。新疆ウイグル自治区の人口は中国全土…

  4. 安全保障

    中国がオランダに医療物資の輸出を止めると脅す! 台湾問題で! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  5. 安全保障

    中国の知的財産窃盗対策に遅れがあることを焦るアメリカ! もっとゆるい日本!(朝香 豊)

    ☆☆☆ 今回はメルマガですでに流していた記事を、ブログに再掲載いたしま…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    ミャンマーを憂慮するのは終わりだ! 日本政府は黒幕の中国を非難せよ!(朝香 豊)…
  2. 中国

    WTOの判断延期に騙されるな! 新型コロナウィルス!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    北海道議会庁舎の喫煙室設置方針にNO! どうしてここまで不寛容なのか! (朝香 …
  4. 人権・民主主義

    強制送還直前で米外交官が脱北者を救助! 韓国政府は救助を躊躇!(朝香 豊)
  5. 経済

    北朝鮮の深刻な経済を、金正恩委員長が認める!(朝香 豊)
PAGE TOP