道理

豪政府が中国の初動でWHO抜きの独立調査を要求! 米独仏に共同国際調査を要請!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

オーストラリアのペイン外相は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大に関連して、中国政府の初動対応について、WHOを抜きにした「独立した調査」を行うべきだと述べた。

これに対して同国のモリソン首相も、ペイン外相を支持するとの考えを示し、トランプ米大統領、メルケル独首相、マクロン仏大統領と電話会談を行い、共同で国際調査を行うように求めた。

モリソン首相はまた、「このウイルスは中国の武漢市で発生したことは周知の通りだ」「独立調査は非難目的ではない。国際公衆衛生に関わる問題で、透明性のある方法で重要な情報を得るためだ」と話した。

こうしたペイン外相とモリソン首相の提案に対して、野党労働党のウォン上院議員も「同盟国や世界各国に対して、独立調査を行う必要性を訴えていくべきだ」と語り、この提案が与野党の垣根を越えて、オーストラリア国内で支持されていることを示した。

これに対して中国政府は、「米国で政府高官を含む一部の人々が最近、反中国の『情報ウイルス』を拡散していることはよく知られている」、「最近は一部のオーストラリアの政治家がこうした米国人をまねて、同様の主張をし、中国に政治的な攻撃を仕掛けている」として反発している。

対中包囲網は着実に勢力を拡大している。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元の大紀元時報の記事
https://www.epochtimes.jp/p/2020/04/55390.html
https://www.epochtimes.jp/p/2020/04/55366.html
画像も同記事から
https://img.epochtimes.jp/i/2020/04/22/t_x4w8b9fspnmump4sxllk.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  2. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  3. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  4. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  5. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム

関連記事

  1. 安全保障

    米中の軍事的緊張は急激に高まっている! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!2月…

  2. 人権・民主主義

    民主派の「予備選」が「国家安全法」違反だって! 香港!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  3. 安全保障

    露独の天然ガスパイプラインに暗雲! ロシア反体制指導者毒殺未遂で!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ロシ…

  4. 人権・民主主義

    朝日は女性・トランスの味方ではない! 飯山陽氏!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    巧妙化する麻薬の密輸! 瀬取り方式の進化系も登場! (朝香 豊)
  2. 経済

    コロナウイルス禍を奇貨として、日本の大改造を行え!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    中国共産党員と家族の米渡航禁止? 揺さぶりかけるトランプ政権!(朝香 豊)
  4. 経済

    中国洪水被害は意外と軽微! 中国メディアが報道!(朝香 豊)
  5. 韓国・北朝鮮

    北朝鮮でパラチフスが発生し、非常事態に! (朝香 豊)
PAGE TOP