人権・民主主義

総理、新型肺炎で現地の日本人希望者を全員帰国させる方針!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

中国の武漢発の新型肺炎に関して、安倍首相は26日午後6時すぎ、現地に滞在する日本人で希望する人は中国政府との調整が整い次第、チャーター機などを使って全員を帰国させる方針を明らかにした。

武漢の巨大な人口を考えると、完全閉鎖の状態で食料や水の供給がきちんと継続されうるのかについてさえ、心配された。

この中で帰国希望者全員の帰国を実現することが、アメリカよりも1日遅れであるとはいえ決まったことは、とりあえずはよかったと感じる。

ただし、中国政府の発表よりも実際の感染者数は100倍くらいあるのではないかと疑われる中では、よほど慎重で厳格な隔離が実施できないと、国内に危険を持ち込む危険性が高い。

帰国者については1週間位はきちんとした隔離を行い、連日十分なウイルス検査を行うなど、状況をコントロールできる体制を整えるということもまた大切であろうと考える。

中国政府は27日から国外旅行を原則禁止する動きに出たので、水際対策は以前と比べるとやりやすくなっているはずだ。

ここで抜本的な強化を図ることは必須だということも、日本政府は肝に銘じておくべきだ。

口先で言えるような簡単なことではないとはわかってはいるが、決して甘くない対応を考えてもらいたい。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元となった NHK の記事
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200126/k10012259681000.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  2. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  3. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  4. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  5. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!

関連記事

  1. 安全保障

    5Gへのファーウェイ参入阻止に向け、米上院が英国に超党派で書簡!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!5G…

  2. 人権・民主主義

    アメリカ3大テレビ局が中国批判を避けている! 研究機関が公表!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!リベ…

  3. 安全保障

    武漢大学が新たな検査方法を開発! PCRよりはるかに優れている??(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!レコ…

  4. 安全保障

    中国、「6G」の研究開発に着手! 日米連合も負けるな!(朝香 豊)

    中国が次々世代通信技術「6G」技術の研究開発を正式に開始した。…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 未分類

    英ブレグジット党が保守党と事実上の選挙協力! 労働党には壊滅的打撃か?(朝香 豊…
  2. 安全保障

    中国各地で封鎖処置が強化!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    労働者の安全のために、食肉生産をとめるべきか? トランプ大統領は生産を命令!(朝…
  4. 経済

    ソフトバンク、ピンチ! WeWorkはキャッシュ枯渇か?(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    香港「国家安全維持法」の衝撃! 裁判権の独立も失う! (朝香 豊)
PAGE TOP