人権・民主主義

ニュージーランドには謝罪しない! 韓国外交官が犯したセクハラ事件で康京和氏!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

韓国の外交官がニュージーランドで起こしたセクハラ事件について、韓国政府の対応はあまりにトンチンカンだ。

韓国の文在寅大統領とニュージーランドのアーダーン首相との電話会談で、アーダーン首相は文在寅大統領に対して韓国政府が何度要望してもこの問題をまともに取り上げようとしないことを非難した。

ニュージーランドのアーダーン首相

韓国の康京和外交部長官(外務大臣)は、この件について「文在寅大統領が心地悪い位置にいらっしゃることになった点について恐縮している」とし、「国民にご迷惑をおかけして申し訳ない」として頭を下げた。

韓国の康京和外交部長官

他方ニュージーランドに対しては「(首脳間電話会談で)議題になってはならないものが議題になった部分があり、それについてはニュージーランドの責任が大きい」と述べて、ニュージーランドの方にむしろ問題があるとの立場に立ち、「他国に外交部長官が謝罪するのは国家の品格の問題」となるから、「今この場で謝罪することはできない」と述べた。

このバランスの悪さは一体何なのだろう。

加害者は韓国人で、被害者はニュージーランド人であるのに、謝る相手は文在寅大統領と韓国民であって、ニュージーランドではないというのだ。

韓国政府がこの問題に誠実に対応していれば、ここまで揉めることもなかったのに、問題の外交官をかばう姿勢を示して真剣に取り組まなかったことが問題を大きくした。

だが、この点の反省は今もないようだ。

この政権の人権意識のおかしさは、北朝鮮や中国の人権問題への鈍感さにも表れていたが、相当に根深いものがある。

ところで文在寅大統領って「人権派弁護士」だったのではなかったのって、訊くのも野暮だな…。

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の中央日報の記事
https://japanese.joins.com/JArticle/269562
ニューズウィークからの引用画像(康京和外交部長官)
https://www.newsweekjapan.jp/stories/assets_c/2019/08/newsweek_20190801_212613-thumb-720xauto-165099.jpeg
ロイターからの引用画像(アーダーン首相)
https://s2.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20200519&t=2&i=1519125575&r=LYNXMPEG4I0JI&w=1280

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  2. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  3. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  4. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  5. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    文大統領支持率が就任後最低に! それでも支持率は43.8%! (朝香 豊)

    韓国の世論調査会社のリアルメーターによると、チョグク法相の任命…

  2. 人権・民主主義

    香港警察の暴力に反対する声明、3700人の著名学者らが署名! (朝香 豊)

    「現代言語学の父」 として広く知られるノーム・チョムスキー教授…

  3. 人権・民主主義

    チェ・スンシル氏、タブレット端末を使用した事実さえない! (朝香 豊)

    チェ・スンシル氏って記憶にあるだろうか。朴槿恵前大統領を裏から…

  4. 安全保障

    朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!

    「朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは韓米同盟があるせ…

  5. 人権・民主主義

    水害被災者にバキュームカーで給水! 中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  6. 人権・民主主義

    韓国検察が最後の意地を見せる! チョ・グク氏を在宅起訴!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!昨年…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 中国

    「エイズの責任をアメリカは取ったのか?」 中国外交部の異常な「反論」! (朝香 …
  2. 人権・民主主義

    トランプ共和党 続々と敗北! ケンタッキー州知事選挙でも!(朝香 豊)
  3. 道理

    骨のある市長だ! チェコのプラハ市長が北京市との姉妹都市を解消決断!(朝香 豊)…
  4. 経済

    日本の食品の放射能汚染検査を「完全に信頼」 国連FAO!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    トルコでも反中デモが! ウイグル政策に反発! (朝香 豊)
PAGE TOP