中国

新型肺炎治療に抗HIV薬が有効か! 試用始まる!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

武漢発の新型肺炎治療に、抗HIV薬が有効ではないかという話が出てきたので、紹介する。

武漢発の新型コロナウイルスは少なくとも70%は2003年に流行したSARSウイルスとゲノム配列が同じである。

だから、SARSウイルスに効果のあった薬剤であれば、今回の新型コロナウイルスも効果がある可能性は高いといえる。

そして、SARS流行の2年後に、プロテアーゼ阻害剤がSARS治療に使えるのではないかとの大規模な研究結果が発表されていた。

その研究では、「ネルフィナビル」(nelfinavir)という薬剤が強力な効果を示し、すでに感染した細胞内部の毒素の量を減少させることにつながった。

「ネルフィナビル」などのプロテアーゼ阻害剤がウイルスの増殖を抑えているのではないかというわけだ。

これを受けて2006年に他の3つのプロテアーゼ阻害剤がSARSに罹った41人の患者に使用された。

この中では「ロピナビル」(lopinavir)と「リトナビル」(ritonavir)の効果が高いことが判明した。

であるなら、これらのSARSに対して有効だと判明したプロテアーゼ阻害剤が、今回の新型コロナウイルスに有効となる可能性はかなり期待できるのではないかということになる。

実際今回中国では、「ロピナビル」と「リトナビル」を合わせた抗HIV薬の「カレトラ」(Kaletra)を使い始めたようだ。

推論通りに治療効果が上がることを期待したい。

また、Global Times(環球時報 中国共産党機関紙)は、中国がワクチンの開発を始めたことを報じている。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これの元ネタとなる Express の記事
https://www.express.co.uk/news/world/1232923/coronavirus-cure-china-virus-sars-nhs-hiv-protease-inhibitor-nelfinavir-spt
これの元ネタとなる Bloomberg の記事
https://www.bloomberg.com/news/articles/2020-01-26/china-names-abbvie-s-hiv-drugs-in-treatment-plan-for-new-virus

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  2. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  3. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  4. 主流派マスコミの異常さ! バイデン疑惑を正面から報道せよ!(朝香 豊)
  5. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)

関連記事

  1. 中国

    ベートーベン第9(歓喜の歌)を禁止に! 中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 安全保障

    主要戦略物資は国内生産へ! ナバロ大統領補佐官!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  3. 中国

    中国人少女がなんとタピオカの飲み過ぎで入院! (朝香 豊)

    食欲不振と腹痛などの症状を訴えた中国人の少女が病院で診察を受け…

  4. 経済

    中国では結婚件数が激減! 無視できない経済的理由!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!20…

  5. 安全保障

    中国への技術流出を防げ! あまりに甘い日本の大学!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    スウェーデン検察、自国の元在中国大使を「外国勢力との不当交渉」で起訴!(朝香 豊…
  2. 人権・民主主義

    香港市民、日本にも「人権法」の制定求めるデモ! (朝香 豊)
  3. 安全保障

    FBIによる16000名のアメリカ国民に対する違法なスパイ行為に関する記録公表を…
  4. 道理

    豪政府が中国の初動でWHO抜きの独立調査を要求! 米独仏に共同国際調査を要請!(…
  5. 道理

    眞子内親王がご成婚へ! 責任問われる小室圭氏!(朝香 豊)
PAGE TOP