安全保障

台湾で中国からの干渉を防ぐ「反浸透法」成立! (朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

台湾立法院は大晦日の本会議で、海外の「敵対勢力」による政治的干渉を防止するための「反浸透法」を、賛成多数で可決・成立させた。

台湾では、中国がネットや既存メディアを活用しての情報工作が非常に活発に行われている。

話されている言語が中国語であることから、台湾では中国の浸透工作が非常にやりやすくなっている。

1月11日には、台湾総統選挙に加えて立法委員(国会議員)選挙も行われる。

総統選挙では蔡英文総統の再選は間違いないと考えられているが、立法委員選挙では民進党は意外と苦戦することが予想されている。

選挙前に「反浸透法」成立させることで、選挙に対する工作を幾分でも防ぐ狙いがあるのだろう。

中国の干渉を表に出すことによって、民進党の票固めをしたいという思惑もあるのだろう。

ともあれ、「反浸透法」成立によって中国からの干渉が多少なりともやりにくくなったことは、台湾にとって大きな前進だと考える。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元のNHKの記事
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191231/k10012233061000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_030

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  2. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  3. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  4. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  5. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも

関連記事

  1. 安全保障

    悪性コロナウイルスで6500万人死亡との机上実験! ジョーンズ・ホプキンス大学!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!昨年…

  2. 人権・民主主義

    必見! 香港警察に実弾を撃たれた若者が、一命をとりとめての記者会見!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!香港警…

  3. 人権・民主主義

    デモ参加者が実弾発射と香港警察! ヤラセか? (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  4. 安全保障

    米政府、5Gのノキアとエリクソンの買収まで検討! ファーウェイ外しで!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!バー…

  5. 道理

    豪政府が中国の初動でWHO抜きの独立調査を要求! 米独仏に共同国際調査を要請!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!オー…

  6. 安全保障

    WHOが全員検査を勧告! やはり背景には中国か?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!WH…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    米政府、ファーウェイへの締め付け強化へ! 日本の政府・財界は、この動きを見逃すな…
  2. 人権・民主主義

    香港「国家安全維持法」の衝撃! 裁判権の独立も失う! (朝香 豊)
  3. Featured Video Play Icon

    道理

    NHKは肝心な背景についても丁寧に述べる報道を行え!
  4. 外交

    金正恩が文在寅の招待を拒否! 釜山で行われるASEANの会合 (朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    アメリカが中国共産党機関紙「環球時報」の幹部の入国ビザ却下! (朝香 豊)
PAGE TOP