経済

額式体温計の半分が偽物! 中国!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

中国紙の「新京報」は、まともに機能しない体温計を製造・販売し、莫大な利益をだまし取った悪徳業者についての記事を掲載した。

体温計には政府が発行する品質認証証書が必要になるらしいのだが、これについてはブローカーを通じて入手することが可能らしい。

要するに、賄賂を渡せばいくらでも手に入るという算段だ。

現在中国では、額に向けるだけで検温できる非接触型の体温計(額式体温計)が人気だ。

この額式体温計は1台あたり約300~400元(約4500~6000円程度)で売られているが、市場に販売されている体温計の半分が偽物だと、業者は話している。

こうしたフェイクの体温計は、中国の国外でも売られている。

タイのユーザーはツイッターに額式体温計についての動画を投稿し、この体温計で「いくら体温を測っても、37度を超えることはなかった」と話した。

体温計の蓋を取り外してみると、内側に電子部品が一つも入っておらず、蓋の部分の裏に緑色のプリント基板しかなかった。

このプリント基板を取り外しても「検温」できたというからびっくりだ。

プリント基板も信用させるためのフェイクだったということか。

ところで、中国人の電子系企業のある実業家は、「39度の熱のある人の体温を測っても36度5分にするから、アメリカの感染者を増やしていこう」とSNSに書き込み、フェイクの体温計をアメリカに売り込む姿勢を見せた。

さすがに中国人からも非難が殺到し、彼は「愛国感情によるジョークだった」と一応弁明している。

さて、国際物流が当たり前になった現在では、日本でもこうしたフェイク商品が売られている可能性はあるだろう。

ゆめゆめ騙されないように、慎重になろう。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の大紀元時報の記事
https://www.epochtimes.jp/p/2020/04/54878.html
画像も同記事から
https://img.epochtimes.jp/i/2020/04/14/t_ucd7kmneqvlgcvagsuhq.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)
  2. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  3. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  4. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  5. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも

関連記事

  1. 安全保障

    中国政府、湖北省出身者にチャーター帰国便を準備!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 安全保障

    イランの病院は死体の山! まるで武漢!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イラ…

  3. 道理

    高校生の修学旅行の中国行きを推進! 観光庁はアホか!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!観光…

  4. 人権・民主主義

    ナイジェリアの法律家連合も中国を提訴! 200兆円を要求! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ナイ…

  5. 経済

    10ー12月期のGDPはマイナス6.3%! 消費税増税で大きく落ち込む!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!昨年…

  6. 人権・民主主義

    台湾人有名ユーチューバー、中国に屈しない姿勢を見せる! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    参議院の委員会で中国の人権問題が取り上げられる! 臓器狩りも!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    ツイッターが危険! 中華系のLi氏が取締役に就任!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    中国の考えることはえげつない! 香港の民間企業を国営企業の支配下に置き、統制を図…
  4. 中国

    「ローマで中国国歌を流して中国に感謝」はやはりフェイク! 伊メディアが報じる!(…
  5. 道理

    国立アイヌ施設「ウポポイ」開業! こんな施設が必要か? (朝香 豊)
PAGE TOP