経済

額式体温計の半分が偽物! 中国!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

中国紙の「新京報」は、まともに機能しない体温計を製造・販売し、莫大な利益をだまし取った悪徳業者についての記事を掲載した。

体温計には政府が発行する品質認証証書が必要になるらしいのだが、これについてはブローカーを通じて入手することが可能らしい。

要するに、賄賂を渡せばいくらでも手に入るという算段だ。

現在中国では、額に向けるだけで検温できる非接触型の体温計(額式体温計)が人気だ。

この額式体温計は1台あたり約300~400元(約4500~6000円程度)で売られているが、市場に販売されている体温計の半分が偽物だと、業者は話している。

こうしたフェイクの体温計は、中国の国外でも売られている。

タイのユーザーはツイッターに額式体温計についての動画を投稿し、この体温計で「いくら体温を測っても、37度を超えることはなかった」と話した。

体温計の蓋を取り外してみると、内側に電子部品が一つも入っておらず、蓋の部分の裏に緑色のプリント基板しかなかった。

このプリント基板を取り外しても「検温」できたというからびっくりだ。

プリント基板も信用させるためのフェイクだったということか。

ところで、中国人の電子系企業のある実業家は、「39度の熱のある人の体温を測っても36度5分にするから、アメリカの感染者を増やしていこう」とSNSに書き込み、フェイクの体温計をアメリカに売り込む姿勢を見せた。

さすがに中国人からも非難が殺到し、彼は「愛国感情によるジョークだった」と一応弁明している。

さて、国際物流が当たり前になった現在では、日本でもこうしたフェイク商品が売られている可能性はあるだろう。

ゆめゆめ騙されないように、慎重になろう。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の大紀元時報の記事
https://www.epochtimes.jp/p/2020/04/54878.html
画像も同記事から
https://img.epochtimes.jp/i/2020/04/14/t_ucd7kmneqvlgcvagsuhq.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  2. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  3. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  4. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  5. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…

関連記事

  1. 経済

    ウイグルの強制労働で生産された綿を、日本企業が使用か?(朝香 豊)

    日本の無印良品とユニクロは、中国の新疆ウイグル自治区で綿を調達…

  2. 経済

    インテルが韓国などの半導体メーカーを駆逐するか? (朝香 豊)

    インテルは、一旦手放したメモリー開発を再び始め、新たにDCPM…

  3. 経済

    給与の遅延や給与のカット! 大混乱に陥る中国経済!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  4. 安全保障

    ウイルスは10月に武漢P4実験室から漏洩か? 携帯使用記録が示唆!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米N…

  5. 人権・民主主義

    総理、新型肺炎で現地の日本人希望者を全員帰国させる方針!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    EU商工会議所も中国批判へ!  (朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    ハンター・バイデンの新たな疑惑発覚! 中国絡みの巨大マネー!(朝香 豊)
  3. 中国

    中国で再び封鎖処置が相次ぐ! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    台湾、中国のスパイを拘束! 豪に亡命した中共スパイの暴露から!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    日本で改憲意識が急激に高まっている!
PAGE TOP