人権・民主主義

中国で6歳男児がわずか2週間待ちで肺移植! (朝香 豊)

中国で白血病を患う6歳の男児が、わずか2週間待ちで肺移植手術を受けた。

この事例を「中国で最も幼い児童の両肺移植手術の例」だとして、中国メディアは誇らしげに報道したようだ。

手術を担当したのは、全国人民代表大会の代表でもある有名医師で、人民大会堂で開かれていた会議の期間中に休憩時間を利用して病院に向かい、手術を行った。

胚移植手術では、大人の場合でも10年以上の待機時間を必要とするのが通例だが、中国では「1~2週間内を保証」が謳われている。

中国全土の移植病院の移植件数は、公式ドナー登録者を大幅に上回る、年間6万~9万件だと推定されており、弾圧を受けている少数民族などの収容者や政治犯が「ドナー」として利用されている疑いがかけられている。

ちなみにこの移植手術が行われたのは日中友好病院である。

日本のODAで設立されたであろうこの病院で、このような「医療行為」が行われていることには、日本人としては特に不愉快さを禁じえない。

これと関連する大紀元時報の記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  2. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  3. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  4. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  5. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!

関連記事

  1. 道理

    武漢の新型肺炎を最初にSNSに上げた、李文亮医師の追悼動画が作られた!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  2. 人権・民主主義

    習近平国家首席の国賓待遇来日批判、野党にも広がる! 頑張ろう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!国民…

  3. 人権・民主主義

    必見! 香港警察に実弾を撃たれた若者が、一命をとりとめての記者会見!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!香港警…

  4. 人権・民主主義

    歴史歪曲反日銅像設置中断せよ! こんな運動が韓国で始まる!(朝香 豊)

    韓国の大田市議会のキム・ソヨン議員、落星台経済研究所のイ・ウヨ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 外交

    ロシアが憲法で領土譲渡の禁止提案! 安倍総理は訪露中止を!(朝香 豊)
  2. 経済

    Googleは脱税捜査を受け、1200億円支払いでフランスと合意 国際課税の統一…
  3. 安全保障

    韓国の国家安保室長が「開いた口が塞がらないうそ」をついていると、米軍事専門家が指…
  4. 人権・民主主義

    NBAのレイカーズのレブロン・ジェームズが、ロケッツGMの香港支持ツイッターを批…
  5. 安全保障

    衝撃のボルトン補佐官の解任! トランプはどこへ?
PAGE TOP