人権・民主主義

中国で6歳男児がわずか2週間待ちで肺移植! (朝香 豊)

中国で白血病を患う6歳の男児が、わずか2週間待ちで肺移植手術を受けた。

この事例を「中国で最も幼い児童の両肺移植手術の例」だとして、中国メディアは誇らしげに報道したようだ。

手術を担当したのは、全国人民代表大会の代表でもある有名医師で、人民大会堂で開かれていた会議の期間中に休憩時間を利用して病院に向かい、手術を行った。

胚移植手術では、大人の場合でも10年以上の待機時間を必要とするのが通例だが、中国では「1~2週間内を保証」が謳われている。

中国全土の移植病院の移植件数は、公式ドナー登録者を大幅に上回る、年間6万~9万件だと推定されており、弾圧を受けている少数民族などの収容者や政治犯が「ドナー」として利用されている疑いがかけられている。

ちなみにこの移植手術が行われたのは日中友好病院である。

日本のODAで設立されたであろうこの病院で、このような「医療行為」が行われていることには、日本人としては特に不愉快さを禁じえない。

これと関連する大紀元時報の記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  2. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  3. 「優生思想で危険」だとNumber編集部に非難の声! いやいや、危険なのはむしろ…
  4. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  5. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    香港 デモ参加者のマスク禁止へ!(朝香 豊)

    香港では、「緊急事態または公共の安全に危害が及ぶ事態」と判断し…

  2. 人権・民主主義

    皮肉! 習近平の父親はウイグルに寛容だった!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします習近平…

  3. 人権・民主主義

    郵便投票制度拡大法案! 米民主党が準備!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  4. 道理

    鄱陽湖は意図的に決壊! 中国南部の豪雨!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  5. 道理

    NHKの受信料、テレビなし世帯の負担も検討! 総務省!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!NH…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    中国の投資会社の株式を未だに保有! ハンター・バイデン!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    人権派の動きを中国に連絡! 国連人権高等弁務官事務所!(朝香 豊)
  3. 経済

    病院新設に不満が出る北朝鮮! 基礎的物資が不足し、貧苦に喘ぐ!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    南部は豪雨、北部は異常な気温低下! バッタの大量発生にも苦しむ中国! (朝香 豊…
  5. 人権・民主主義

    韓国の親北団体、「ハリス大使斬首コンテスト」を予告! 米大使館の前で!(朝香 豊…
PAGE TOP