経済

IMFがGDPの2.3倍に膨れ上がった世界の債務残高を警告!(朝香 豊)

IMFのゲオルギエワ専務理事は、世界の債務が1年前より10%以上増えて約2京円に達し、過去最大となったことを明らかにした。

債務の拡大スピードが世界経済の拡大スピードを大きく上回っている状況となっている。

すなわち、経済の拡大とあまり結びつかずに債務が拡大している状況になっているわけだ。

債務の合計は世界のGDPの合計値の2.3倍にも達した。

このため、経済が減速すれば、政府や家計を危機に陥れるリスクが高い。

新興国の公的債務のレベルは1980年代の債務危機の際の水準に達していることも指摘した。

中国が発展途上国に行っている融資を念頭に置きながら、債務の透明性を高めたり、返済条件の変更をすすめるなどして、債務が持続可能なものにすることを、ゲオルギエワ専務理事は求めた。

これの元ネタとなる産経新聞の記事https://www.sankei.com/economy/news/191107/ecn1911070025-n1.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

ピックアップ記事

  1. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  2. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  3. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  4. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  5. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…

関連記事

  1. 経済

    経済財政諮問会議で、積極財政の方針が打ち出される!(朝香 豊)

    政府が開いた経済財政諮問会議において、外需の弱さが続くなど日本…

  2. 経済

    韓国経済にデフレの波! 文政権ピンチ!(朝香 豊)

    韓国経済にデフレの浪が襲っている。国民の貧困化→販売不…

  3. 安全保障

    米豪はレアアースの安定調達の計画を発表へ! (朝香 豊)

    現在中国が世界生産量の80%を占めているレアアースの安定調達の…

  4. 経済

    インテルが韓国などの半導体メーカーを駆逐するか? (朝香 豊)

    インテルは、一旦手放したメモリー開発を再び始め、新たにDCPM…

  5. 経済

    アルゼンチンから連鎖危機か?

    アルゼンチン政府が本格的なデフォルト(債務不履行)に陥る可…

  6. 経済

    経済同友会が参院に「独立財政機関」の設置を求める! 足を引っ張るのはやめてくれ!(朝香 豊)

    経済同友会は、経済・財政・社会保障の中長期予測や財政に与える影…

おすすめ記事

  1. Huawei のロゴ

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    イランではデモで死者100人超! 体制危機か?(朝香 豊)
  2. 安全保障

    ウガンダは中国の債務トラップにはまりつつある。中国の戦略には大いに警戒心を持つべ…
  3. 人権・民主主義

    TikTokでメークしながら、習近平国賓反対動画を作る日本人女性登場!(朝香 豊…
  4. 経済

    WeWorkの少数株主が、創業者のニューマンだけでなく、孫正義も提訴! ソフトバ…
  5. 人権・民主主義

    バチカンと中国政府との合意により、中国にいるカトリックへの迫害が強化されている!…
PAGE TOP