経済

IMFがGDPの2.3倍に膨れ上がった世界の債務残高を警告!(朝香 豊)

IMFのゲオルギエワ専務理事は、世界の債務が1年前より10%以上増えて約2京円に達し、過去最大となったことを明らかにした。

債務の拡大スピードが世界経済の拡大スピードを大きく上回っている状況となっている。

すなわち、経済の拡大とあまり結びつかずに債務が拡大している状況になっているわけだ。

債務の合計は世界のGDPの合計値の2.3倍にも達した。

このため、経済が減速すれば、政府や家計を危機に陥れるリスクが高い。

新興国の公的債務のレベルは1980年代の債務危機の際の水準に達していることも指摘した。

中国が発展途上国に行っている融資を念頭に置きながら、債務の透明性を高めたり、返済条件の変更をすすめるなどして、債務が持続可能なものにすることを、ゲオルギエワ専務理事は求めた。

これの元ネタとなる産経新聞の記事https://www.sankei.com/economy/news/191107/ecn1911070025-n1.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…
  2. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  3. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  4. 難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)
  5. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…

関連記事

  1. 経済

    12月の景気動向指数が発表! 抜本的な経済方針の転換を!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!12…

  2. 経済

    文在寅、ソウル大が選ぶ最悪の大統領1位! 87%(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  3. 安全保障

    台湾企業への露骨な嫌がらせ! 日本政府は中国政府に筋を通せ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 経済

    原油WTI先物が一時マイナス40ドルに! 壊れる世界経済!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!原油…

  5. 経済

    ビジネスマンは意外と脱中国化に賛成している! 日経新聞のアンケート結果!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日経…

  6. 安全保障

    ステルス戦闘機F35A 国内組み立て継続へ! 当たり前だろ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!自衛…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    森友問題で「赤木ファイル」が公開! さらに明白になった佐川理財局長の罪と安倍総理…
  2. 韓国・北朝鮮

    北朝鮮でパラチフスが発生し、非常事態に! (朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    韓国公務員が北朝鮮軍に銃撃・焼却される! 謎の沈黙を続けた文在寅!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    北朝鮮に仮想通貨の技術を伝えたことで、アメリカの専門家を逮捕!(朝香 豊)
  5. 経済

    英衛星通信スタートアップ企業が破綻! ソフトバンクグループが過半の株式保有!(朝…
PAGE TOP