経済

IMFがGDPの2.3倍に膨れ上がった世界の債務残高を警告!(朝香 豊)

IMFのゲオルギエワ専務理事は、世界の債務が1年前より10%以上増えて約2京円に達し、過去最大となったことを明らかにした。

債務の拡大スピードが世界経済の拡大スピードを大きく上回っている状況となっている。

すなわち、経済の拡大とあまり結びつかずに債務が拡大している状況になっているわけだ。

債務の合計は世界のGDPの合計値の2.3倍にも達した。

このため、経済が減速すれば、政府や家計を危機に陥れるリスクが高い。

新興国の公的債務のレベルは1980年代の債務危機の際の水準に達していることも指摘した。

中国が発展途上国に行っている融資を念頭に置きながら、債務の透明性を高めたり、返済条件の変更をすすめるなどして、債務が持続可能なものにすることを、ゲオルギエワ専務理事は求めた。

これの元ネタとなる産経新聞の記事https://www.sankei.com/economy/news/191107/ecn1911070025-n1.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  2. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  3. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  4. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  5. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!

関連記事

  1. 経済

    中国企業の米市場上場禁止へ! 上院で法案全会一致で可決!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「中…

  2. 人権・民主主義

    予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イラ…

  3. 経済

    ウイグルの強制労働で生産された綿を、日本企業が使用か?(朝香 豊)

    日本の無印良品とユニクロは、中国の新疆ウイグル自治区で綿を調達…

  4. 安全保障

    中国への技術流出防止を念頭に、外資規制強化の方針!(朝香 豊)

    政府は安全保障上重要な日本企業への外資の出資規制を強化する方向…

  5. 経済

    COP25での日本非難に迎合するな! 日本ほどの環境先進国はない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  6. 経済

    レジ袋の方がエコ! メーカーが主張! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!私が…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    蔡英文圧勝を中国メディアが酷評! 「汚い小細工」だって(笑)(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    中国に5Gの市民監視用のロボット警官が登場! 中国の監視社会化はどこまで進むのか…
  3. 人権・民主主義

    香港民主化リーダーがハンマーで頭部を殴られる!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    歴史歪曲反日銅像設置中断せよ! こんな運動が韓国で始まる!(朝香 豊)
  5. 経済

    中国経済の崩壊! 中国政府も認識!(朝香 豊)
PAGE TOP