人権・民主主義

中国大使がスウェーデンの報道機関を脅迫! スウェーデン政府が呼び出して抗議!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

スウェーデン外務省は、中国の桂従友・駐スウェーデン大使を呼び出し、同氏がスウェーデンの報道機関を脅迫したとして抗議した。

桂従友大使は、「48キロのフライ級選手」であるスウェーデンが、「86キロのヘビー級選手」の中国に挑もうとしているとし、「忠告を聞き入れないフライ級の選手が挑発し続け、ヘビー級の選手の家まで押しかけたとしたら、ヘビー級選手には(彼をやっつける以外)選択肢はないだろう」と述べた。

香港で反中国体制の書籍を販売する「銅鑼湾書店」を経営していた桂民海氏は、スウェーデン国籍だが、中国警察によって暴力的に拉致され、現在も中国政府に不当に拘禁されている。

スウェーデンの民間団体である「スウェーデン・ペンクラブ」は、昨年11月に言論の自由をたたえる「トゥホルスキー賞」を桂民海氏に授与したが、この件でもスウェーデンと中国は激しく対立した。

スウェーデン議会のアダクトゥソン議員(キリスト教民主党)は、「桂従友氏を国外退去の対象にすべきだ」と政府に求めた。

スウェーデンでの反中意識はさらに高まることになりそうだ。

なお、こんな国の元首を国賓で招待するなんて、絶対に御免である。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元の大紀元時報の記事
https://www.epochtimes.jp/p/2020/01/50923.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)
  2. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  3. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  4. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  5. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!

関連記事

  1. 人権・民主主義

    チェ・スンシル氏、タブレット端末を使用した事実さえない! (朝香 豊)

    チェ・スンシル氏って記憶にあるだろうか。朴槿恵前大統領を裏から…

  2. 道理

    コロナで中国に責任を負わせろ! 米で続々続く中国非難の声!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!自ら…

  3. 安全保障

    ウイルスは10月に武漢P4実験室から漏洩か? 携帯使用記録が示唆!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米N…

  4. 安全保障

    中国共産党を国際犯罪組織に指定せよ! 米議会に法案提出!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  5. 安全保障

    中国系アメリカ人教授が脱税で摘発される! 中国の「千人計画」に関与!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!元エ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 中国

    武漢市長と習近平主席の異例の対立! 背景に権力闘争!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    コロナ対策での米台接近に、中国反発! 台湾は中国に反論!(朝香 豊)
  3. 外交

    中華民国(台湾)建国記念日に、安倍総理と麻生財務相が祝福メッセージ!(朝香 豊)…
  4. 安全保障

    多くの中国共産党が国連組織に浸透! 影響力の調査を米議員が要求! (朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    香港 デモ参加者のマスク禁止へ!(朝香 豊)
PAGE TOP