人権・民主主義

中国大使がスウェーデンの報道機関を脅迫! スウェーデン政府が呼び出して抗議!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

スウェーデン外務省は、中国の桂従友・駐スウェーデン大使を呼び出し、同氏がスウェーデンの報道機関を脅迫したとして抗議した。

桂従友大使は、「48キロのフライ級選手」であるスウェーデンが、「86キロのヘビー級選手」の中国に挑もうとしているとし、「忠告を聞き入れないフライ級の選手が挑発し続け、ヘビー級の選手の家まで押しかけたとしたら、ヘビー級選手には(彼をやっつける以外)選択肢はないだろう」と述べた。

香港で反中国体制の書籍を販売する「銅鑼湾書店」を経営していた桂民海氏は、スウェーデン国籍だが、中国警察によって暴力的に拉致され、現在も中国政府に不当に拘禁されている。

スウェーデンの民間団体である「スウェーデン・ペンクラブ」は、昨年11月に言論の自由をたたえる「トゥホルスキー賞」を桂民海氏に授与したが、この件でもスウェーデンと中国は激しく対立した。

スウェーデン議会のアダクトゥソン議員(キリスト教民主党)は、「桂従友氏を国外退去の対象にすべきだ」と政府に求めた。

スウェーデンでの反中意識はさらに高まることになりそうだ。

なお、こんな国の元首を国賓で招待するなんて、絶対に御免である。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元の大紀元時報の記事
https://www.epochtimes.jp/p/2020/01/50923.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)
  2. 「なんでも批判」を反省しない立憲民主党! 戦前の「批判」政治の過ちを忘れるな!(…
  3. 主流派マスコミの異常さ! バイデン疑惑を正面から報道せよ!(朝香 豊)
  4. フェイスブックは特定の方向性のみを支持! ザッカーバーグが認める!(朝香 豊)
  5. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!

関連記事

  1. 安全保障

    ウイルスは10月に武漢P4実験室から漏洩か? 携帯使用記録が示唆!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米N…

  2. 安全保障

    中国を甘く見ていた時代は終わった! オブライエン米大統領補佐官!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  3. 人権・民主主義

    中国で艾芬女医も拘束! 国境なき記者団が釈放を要求!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!私は…

  4. 中国

    「文革」が復活する中国! その一方で権力の分裂も進む!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!近年…

  5. 人権・民主主義

    総理、新型肺炎で現地の日本人希望者を全員帰国させる方針!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  6. 道理

    トルコにいる約50万人のウイグル難民! 収容所に親が捕えられた子どもも多い!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トル…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 未分類

    消費税増税の動きを警戒しよう! 財政の方向性を完全に転換せよ!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    カナダ人9割が中国は信頼できないと回答! 世論調査!(朝香 豊)
  3. 韓国・北朝鮮

    青瓦台(韓国大統領府)のツイッターが、なんと、鍵アカに! (朝香 豊)
  4. 外交

    中国の巨額援助の約束の多くは履行されていない! 台湾主張!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    未だに国防費1%枠にこだわる公明党! 自民党はより強力なグリップを発揮せよ!(朝…
PAGE TOP