人権・民主主義

中国大使がスウェーデンの報道機関を脅迫! スウェーデン政府が呼び出して抗議!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

スウェーデン外務省は、中国の桂従友・駐スウェーデン大使を呼び出し、同氏がスウェーデンの報道機関を脅迫したとして抗議した。

桂従友大使は、「48キロのフライ級選手」であるスウェーデンが、「86キロのヘビー級選手」の中国に挑もうとしているとし、「忠告を聞き入れないフライ級の選手が挑発し続け、ヘビー級の選手の家まで押しかけたとしたら、ヘビー級選手には(彼をやっつける以外)選択肢はないだろう」と述べた。

香港で反中国体制の書籍を販売する「銅鑼湾書店」を経営していた桂民海氏は、スウェーデン国籍だが、中国警察によって暴力的に拉致され、現在も中国政府に不当に拘禁されている。

スウェーデンの民間団体である「スウェーデン・ペンクラブ」は、昨年11月に言論の自由をたたえる「トゥホルスキー賞」を桂民海氏に授与したが、この件でもスウェーデンと中国は激しく対立した。

スウェーデン議会のアダクトゥソン議員(キリスト教民主党)は、「桂従友氏を国外退去の対象にすべきだ」と政府に求めた。

スウェーデンでの反中意識はさらに高まることになりそうだ。

なお、こんな国の元首を国賓で招待するなんて、絶対に御免である。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元の大紀元時報の記事
https://www.epochtimes.jp/p/2020/01/50923.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  2. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  3. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  4. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  5. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    記者6人が警察の暴力に抗議したことに対抗して、香港警察が記者会見を中止!(朝香 豊)

    香港メディアの記者6人は、香港警察の暴力に対して抗議の意思を示…

  2. 人権・民主主義

    香港で民主派デモへの寄付金10億円を凍結! 取り締まりをさらに強化!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  3. 中国

    新型肺炎治療に抗HIV薬が有効か! 試用始まる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  4. 中国

    中国の国家発展研究院院長が「感染ゼロ」圧力で、中央政府を批判!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北京…

  5. 人権・民主主義

    トランプ陣営への不当な盗聴! FBI機密文書公開でより明確に!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「ス…

  6. 人権・民主主義

    トランスジェンダーの出場は不公平! 女子高生選手が提訴!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!心と…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    韓国検察がチョ・グク法相の自宅を家宅捜索! (朝香 豊)
  2. 道理

    出資は日本、建設は中国はおかしい! 進次郎、これは正論!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    中国政府が李文亮医師への処分を撤回! 家族に謝罪! 中共が弱っている!(朝香 豊…
  4. 経済

    韓国では最低賃金の急上昇で失業者が急増し、雇用保険料を大幅増額へ! 何をやってる…
  5. 経済

    アルゼンチンがまたデフォルト! 新興国危機のラッシュか?(朝香 豊)
PAGE TOP