人権・民主主義

懲役53年のはずのレイプ犯が7年後に釈放! 再びレイプ!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アスピオティスはギリシャのコルフ島で6人の女性をレイプした罪で2012年に禁錮53年を言い渡されて収監された。

彼は牢屋では模範囚であったことが評価され、2019年8月に早期に釈放された。

禁錮53年のはずが、禁錮7年になってしまったわけだ。

釈放に際して、過去の被害者にはその旨の連絡はなかったようだ。

なお、起訴されたのは6件のレイプ事件についてだったが、実際には100人以上を餌食にしていたと思われている。

この男が観光でこの島に来ていたアルバニアの女性を拉致して小屋に連れ込み、繰り返しレイプしていたことがわかった。

この男は「カボスの野獣」(「カボス」はコルフ島にある都市名)と呼ばれていた。

ギリシャ警察はこの男の捜索を開始した。

このような性犯罪を犯すタイプは、改悛して性根を入れ替えるというのが甚だ難しい。

こんなに簡単に釈放させてよかったんだろうか。

慌てて警察が行方を追っているところを見ると、GPSとかの装着もされていなかったのだろう。

「犯罪者にも人権はある」ということは、私も認める。

だが、「一般社会の安寧を乱すことがない限り」という条件付きだ。

性犯罪者は再犯確率が高い以上、人権を制限されるのは致し方ないだろう。

「人権」を絶対視せずに、時に制限を加えられることがあることを、しっかりと認めるべきではないか。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のDaily Mailの記事
https://www.dailymail.co.uk/news/article-8303641/Rapist-dubbed-Beast-Kavos-strikes-again.html
画像も同記事から
https://i.dailymail.co.uk/i/pix/2012/12/11/article-2246295-1674EB2D000005DC-383_634x451.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  2. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  3. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  4. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  5. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    香港民主化リーダーがハンマーで頭部を殴られる!(朝香 豊)

    香港民主化運動のリーダーの岑子傑氏がハンマーで頭部を殴られ、血…

  2. 人権・民主主義

    トランプ政権内のハーバード卒の学位を取り消せ! 学生と卒業生が要求!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ハー…

  3. 安全保障

    ペンス副大統領が再び厳しい対中国政策の演説へ

    アメリカは中国への攻撃の手をさらに強める❗ペンス副大統領と…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    韓国銀行のまとめた報告書が執筆者に無断で改竄された!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    韓国国防長官室への大量ハッキング事件は、北朝鮮のハッカー集団「アンダリエル」の犯…
  3. 安全保障

    コロナ対策での米台接近に、中国反発! 台湾は中国に反論!(朝香 豊)
  4. 中国

    中国で再び封鎖処置が相次ぐ! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)
  5. 中国

    中国で末端の行政単位に行政執法権付与の愚策! 追い詰められた中国共産党!(朝香 …
PAGE TOP